【子供は?】女優:白石奈緒美が死去!夫:中島力の経歴+若い頃の画像

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の白石 奈緒美さんを取り上げます。

本名:中島 奈緒美

女優だけではなく料理研究家としても活躍していた彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

白石さんの死去について「読売新聞」は次のように報じています。

女優の白石 奈緒美さんが4日、
東京都 調布市の自宅で死去しているのが見つかった。

84歳。

死因は虚血性心不全だった。

告別式は7日午後1時、
東京都杉並区堀ノ内3の48の8妙法寺 堀之内静堂。

喪主は弟、白石恵一氏。

(2019年8月6日配信)

上記の通り、死因は「虚血性心不全」でした。

今回は、84歳で死去された女優 兼 料理研究家として活躍した白石 奈緒美さんについて調べてみました。

女優:白石奈緒美の若い頃の画像は?

80歳を超えても比類なき美貌を誇る白石さんだけに、ネット上では若い頃の彼女にも関心が集まっています。

確かに、現在でもこれほどの美貌を維持している彼女であれば、若い頃も相当な美女だったことは容易に想像がつきます。

そこで、若い頃の写真を調べてみましたが、10代・20代の画像は確認できませんでした。

ちなみに、以下は2010年当時の写真です。

若い頃の写真をお持ちの方は、コメント欄よりお知らせ下さい。

結婚した夫は元テレ朝プロデューサーの中島力

白石さんの私生活を調べたところ、既に結婚されていました。

夫は中島 力さんといい、テレビ朝日のプロデューサーを務めた経歴の持ち主です。

※「清流出版」より引用
(2005年9月1日公開)

中島力の経歴

中島さんの経歴およびプロフィールがこちらです。

昭和5年、
鹿児島県 指宿市に生まれる。

昭和23年、
国学院大学 在学中に安部公房の文学集団「現在の会」の編集同人となる。

昭和33年、
TBSで『街のチャンピオン』、
徳川夢声の『テレビ結婚式』の制作助手をつとめる。

昭和34年、
テレビ朝日の開局に参加。

ドキュメンタリー・ディレクターとして『夫と妻の記録』、
『世界の中の日本人』等を制作。

制作部長時代に『徹子の部屋』、
編成企画部長時代に『暴れん坊将軍』を企画、
制作局長時代に石原裕次郎と『西部警察』を制作。

テレビ朝日福祉文化事業団事務局長で退職。

映像・出版企画会社「704プロジェクト」を設立、現在に至る。

※「風の葬列 テレビ草創期を生きる」より引用
(2003年出版)

子供(息子・娘)はいる?

84歳で死去された白石さんに子供(息子・娘)はいるのでしょうか?

彼女の年齢を考えれば、既に孫がいても不思議ではありません。

しかし、今回の葬儀で喪主を務めるのは白石さんの「弟」です。

一般的に、喪主は故人と最も近しい人間が務めるのが慣例です。

白石さんの場合は、「夫」や「子供」がそれに当たります。

もし、夫が既に亡くなっている場合や夫と離婚している場合、喪主は子供が務めるケースが大半です。

白石さんのケースでは弟が喪主を務めていることから、夫との間に子供はいなかったと思われます。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!