【孤独死】中村玉緒の息子:鴈龍が死去!事故の俳優は加藤幸雄で逮捕は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優の鴈龍(がんりゅう)さんを取り上げます。

故・勝 新太郎と中村玉緒さんを両親に持ち、2世俳優として知られる彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

■勝 新太郎

■中村玉緒

一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

中村玉緒の息子:鴈龍が死去!孤独死だった

鴈龍さんの死去について「文春オンライン」は次のように報じています。

勝新太郎の長男で女優の中村玉緒(80)を母にもつ俳優の鴈龍さんが、
11月1日、急性心不全で急死していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

享年55。

故・若山富三郎の長男で、
鴈さんの従兄弟にあたる俳優の若山騎一郎氏が明かす。

「報せを聞いた時は絶句しました。

まだ若いし、
大きな病気もなかったのに……。

悲しいという以前に心の整理がつかず、
状況を飲み込めずにいます」

滞在先の名古屋で急逝し、
発見されるまでに数日間を要した。

いわゆる孤独死だったが、事件性はないと見られる。

11月29日に近親者だけで葬儀を行い、
すでに納骨も済ませているという。

(2019年12月3日配信)

上記の通り、死因は「急性心不全」でした。

「孤独死」と報じられている通り、鴈龍さんは誰にも看取られることなく最期を迎えていたようです。

働かないことを理由に絶縁されていた

絶大な知名度を両親の下に生まれた鴈龍さんでしたが、彼は”不遇”のまま死去されました。

しかし、彼の不遇は仕事面だけではありませんでした。

というのも、私生活では母親の中村玉緒さんから絶縁状を叩き付けられていたのです。

彼が母から絶縁された理由は「働かないこと」でした。

だが前出の中村の知人は言う。

「何十年も

『きちんと仕事をしてほしい』

と、息子に苦言を呈し続けていた玉緒さんも80歳という年齢が近づき、
苦渋の決断を下さざるをえなくなったのです。」

「鴈は’17年に2年ぶりに舞台に出演しましたが、
その後は働くそぶりを見せませんでした。

玉緒さんは

『私が面倒をみているかぎり、
あの子が立ち直ることはない』

と考え、
長女とも相談したうえで鴈を絶縁し、
経済的援助を打ち切ったそうです」

※「女性自身」より引用
(2019年5月21日配信)

上記の通り、中村さんが息子に絶縁を宣言した背景には、母親としての愛情が関係していたのです。

世間の反応

ご冥福をお祈り致します。

以前に玉緒さんが息子は自立をしていないので、と。いっておられました。

有名人の息子さんは一般人にはわからない苦悩があると思います。

何に関しても偉大な父をもって
なんかなぁ。可哀想と言うか。
娘も薬物で捕まってますよね。

玉緒さんの心中を思うと同じ母親としては
悲しい限りです。

お疲れ様でした。

ご冥福をお祈り致します。

芸能界デビュー前の1982年に、
元女優で姉の奥村真粧美とともに大麻密売で逮捕された。

2年後に大麻取締法違反で再び逮捕されている。

18歳で密売で逮捕

御冥福をお祈りします

事故の相手は俳優の加藤幸雄!画像は?

勝 新太郎の息子として華々しくデビューした鴈龍さんでしたが、結果は”鳴かず飛ばず”の状態が続きました。

彼は1989年公開の映画「座頭市」で俳優デビューを果たしたものの、撮影中に事故が起きてしまいます。

事故の詳細については割愛しますが、その被害者が俳優(殺陣師)の加藤幸雄さんです。

劇中では鴈龍さんの”子分役”を演じていた加藤さんは、本来、表舞台に出るタイプの役者ではなかったようです。

そのため、顔写真などの素顔は分かっていません。

逮捕はされた?

今回の事故により、父親の勝さんと息子の鴈龍さんは責任を追及されることになりました。

「座頭市」は鴈龍さんのデビュー作でしたが、これをきっかけに謹慎生活を余儀なくされたのです。

警察からは業務上の”過失”容疑で事情聴取されたものの、最終的には逮捕されることなく”書類送検”となりました。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!