【宝塚の佐藤二朗】天真みちる=”たそ”の由来↓年齢は何歳?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、元タカラジェンヌの「天真みちる」さんを取り上げます。

ファンからは「たそ」の愛称で知られる彼女ですが、一部では「宝塚の佐藤二朗」と評されているようです。

一体、「宝塚の佐藤二朗」こと「天真みちる」さんとはどんな人物なのでしょうか?

「宝塚の佐藤二朗」の佐藤二朗が反応

「宝塚の佐藤二朗」と評される天真さんですが、この呼び名に佐藤さん本人が反応しました。

実は、宝塚時代の天真さんは主に男役をこなしており、若い男性から老人まで幅広い年齢層を演じ分けていたのです。

https://twitter.com/eeend/status/1408602557459566594

ただ、作品によっては女性役を演じることもあり、決して「おじさん」だけを演じていたわけではありません。

世間の反応

天満みちるさんは二朗さん並にかなりおもしい方なんです!!

タンバリン芸得意で、
個性的な所まで二朗さんと同じですね

おじさん俳優が沢山いる中で「宝塚の佐藤二朗」とは大爆笑

おじさん中のおじさんに選ばれたようで
とても誇らしい

おじさんを多くやったとは言え
かわいらしい女の子です。

いつか「たそ」と二朗さんの共演、見たいなぁ

天真みちるの年齢は何歳?本名は?

天真さんに限らず、宝塚の女優は自身の本名や年齢を公表していません。

しかし、入団前の音楽学校の時期にはパンフレットに本名が掲載されます。

そのため、天真さんの本名も「梅木みちる」であることが既に分かっています。

ただ、年齢は何歳なのでしょうか?

そこで、彼女の経歴を調べたところ、2004年4月に宝塚音楽学校に入学していたことが分かりました。

この音楽学校には年齢制限が設けられており、14歳~18歳の女性しか入学できないのです。

このことから、2004年3月に高校を卒業し、同年4月に音楽学校に入学したと考えるのが妥当です。

これを前提にすれば、2004年3月当時の年齢は18歳となり、「1988年生まれ」と推測できます。

天真さんの誕生日は「11月18日」であることから、生年月日は「1988年11月18日生まれ」と”仮定”することができます。

この仮説に基づいて彼女の年齢を考察すれば、2021年6月現在の年齢は32歳となります。

正確な年齢こそ不明ですが、それでも30代前半であることは間違いないでしょう。

「たそ」の由来は?

冒頭で触れた通り、天真さんは「たそ」という愛称で親しまれています。

しかし、「たそ」という愛称は本名と一切関係がありません。

一体、「たそ」の由来は何だったのでしょうか?

そこで、「たそ」の由来を調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

『梅タン』と書いたのに、
タソの字が汚かったのかw

編集の方が間違えて乙女に載ったのは【梅タソ】www

それで梅タソが発達して【タソ】だけになってしまったらしい。

名前全く入ってないジャン!みたいに言ってた笑

※「https://ameblo.jp/yocco-diamond/entry-11191030116.html」より引用

上記の通り、「たそ」の由来は、天真さんが書いた文字が”誤認”されたことでした。

彼女本人は「梅タ」と書いたものの、第三者の目にはそれが「梅タ」に見えてしまったようです。

それ以来、彼女は「梅タ」と呼ばれるようになり、現在の「たそ」という愛称が定着したというわけです。

スポンサーリンク