【小林賢太郎】引退理由:足の故障(怪我)とは?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「ラーメンズ」の小林 賢太郎さんを取り上げます。

2020年12月1日、小林さんが芸能界を引退していたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、引退の理由は何だったのでしょうか?

小林 賢太郎が芸能界を引退

小林さんの引退について「ORICON NEWS」は次のように報じています。

お笑いユニット・ラーメンズで演出家としても活動する小林賢太郎が11月16日をもって芸能活動から引退したことを1日、
所属事務所公式サイトを通じて発表した。

サイトでは

「弊社所属タレントの小林賢太郎が2020年11月16日をもって芸能活動から引退し、
弊社から離れましたことをご報告致します」

と伝え

「今までご支援いただきましたファンの皆様方や関係者の皆様には心より感謝申し上げます」

と記した。

続けて

「平成31年(2019年)頃より
本人から2020年末をもって、
全ての表舞台から引退したい旨の相談がありました。

この素晴らしい才能を引退により終わらせる事を弊社としても容易に認めがたく、
何度か話し合いを重ねてきましたが、
本人の強い希望により引退の運びとなりました」

と説明。

(2020年12月1日配信)

上記の通り、小林さんは2019年頃から既に引退を視野に入れていたようです。

引退後は作家などの”裏方”として活動するとのこと。

一体、引退の理由は何だったのでしょうか?

世間の反応

ビックリ。

ラーメンズとしてまた観てみたかったし、
小林賢太郎ソロとしてもまだまだパフォーマンス観てみたかった。

裏方として、また活躍を期待しています。

正直な気持ちを言うと、
残念でもったいない…と思います

ですが、
ご本人が悩みに悩んだ末のご決断で
相方の片桐さんや事務所さんもご納得の様子

二足の草鞋ではなく
こっち一本で行きたいという強い意志を感じます

これからの道に幸多からん事を願います

水島新司先生が漫画家を引退」のニュースの後にこの記事を読んだので驚きました。

小林賢太郎さんは「パフォーマーとしての活動を引退する」ということですね。

この先表舞台で姿を見られないのは残念ですが、
執筆活動は継続すると書いてあったので
今後はそちらを楽しみに待ちたいです。

引退理由:足の故障(怪我)とは?

公式サイトによると、小林さんが引退を決断した理由の”ひとつ”が「足の故障(怪我)」だったようです。

また、小林の公式サイトによると、
パフォーマー業から引退する理由のひとつとして、
自身の足の故障を挙げている。

が、他にも「様々な経緯」があったことも示唆している。

※「https://news.nicovideo.jp/watch/nw8561168」より引用

そこで、足の故障(怪我)について調べたところ、2007年の公演中に足(右足)を怪我するハプニングが起きていたことが分かったのです。

小林さんの怪我については以下の引用します。

3つめの「透明人間の証明」コントで会場が大いに盛り上がった後の「条例」コント中、
賢太郎さんが足を怪我する事件勃発。

「うやうや条例」後の暗転中、
「いてっ」との声と物音。

暗転が長く、
会場内には心配な雰囲気。

「大丈夫」との賢太郎さんの声とともに暗転明け。

ミュージカル条例で足を引き摺る賢太郎さん。

※「http://rahmensrunner.blog99.fc2.com/blog-category-6.html」より引用

上記の通り、小林さんはコントの暗転中に足を怪我していたのです。

本人からは「膝やっちゃって」と説明があったため、怪我をした部位は「膝」のようです。

膝を怪我したにも拘わらず、コントを続行した小林さんですが、「膝をつく」という動作はできませんでした。

ただ、この時に負った膝の怪我が引退の原因なのかは不明です。

また、足の故障は引退理由の”ひとつ”に過ぎないため、これ以外にも複数の理由があったと思われます。

スポンサーリンク