【小澤亜李と結婚】ヒゲドライバーの本名↓年齢は何歳?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ミュージシャンの「ヒゲドライバー」さんを取り上げます。

2020年8月10日、ヒゲドライバーさんの結婚が報じられ世間の注目を集めています。

一体、結婚相手は誰なのでしょうか?

ヒゲドライバーが声優の小澤亜李と結婚

ヒゲドライバーさんの結婚について「ENCOUNT」は次のように報じています。

アニメ・ゲーム作品に数多くのヒット曲を提供している作曲家でミュージシャンのヒゲドライバーが10日、
声優の小澤亜李と入籍したことを発表した。

ヒゲドライバーはこの日、
自身のツイッターで

「私事で恐縮ですが、
このたび、私ヒゲドライバーは、
声優の小澤亜李さんと結婚しましたことを、
ご報告させていただきます」

と入籍を報告した。

同日に、
小澤も自身のブログで結婚を報告している。

ヒゲドライバーは小澤が声優を務めた2014年放送のアニメ「月刊少女野崎くん」(テレビ東京系)のエンディングテーマ「ウラオモテ・フォーチュン」の作詞作曲を担当。

同曲を小澤が歌唱し、“共演”していた。

(2020年8月10日配信)

上記の通り、結婚相手は声優の小澤亜李(あり)さんでした。

■小澤亜李(左)

2人は2014年に仕事で共演しており、これがきっかけで交際に発展したと思われます。

世間の反応

小澤亜李さんとヒゲドライバーさん結婚ってマジ!?

お相手がヒゲドライバーさんってのは驚き

ご結婚おめでとうございます

ヒゲドライバーと小澤さん!?

ご結婚おめでとうございます

えっ、小澤亜季さん結婚?

ヒゲドライバーさんと?

本名や年齢は何歳?

小澤さんとの結婚を公表したヒゲドライバーさんですが、本名は何というのでしょうか?

そこで、彼の本名を調べたところ、「シンゴ」であることが判明しました。

これが、
モテたい一心でギターを弾き始めたという中学時代から、
ヒゲドライバーを結成した20代を経て、
人気作家となった現在もなお、
モテたいという思いをこじらせ続けながら音楽活動に邁進する30代童×・本名「シンゴ」の本音です。

※「https://kai-you.net/」より引用
(2016年1月20日配信)

上記の通り、彼の年齢は2016年の時点で既に30代でした。

具体的な生年月日こそ不明ですが、上記サイトでは「1983年生まれ」と記載されています。

・1983年 
この世に生を授かる

・1995年 
モテ期(小学生)

・1997年 
ギターを始める

・2002年 
天竺を目指して旅にでる。
「合コン禁止令」を打ち立てる

・2003年 
音楽をやめて公務員になる決意するも、
一転してホストになる

・2005年 
ヒゲドライバー結成

※「https://kai-you.net/」より引用

つまり、2020年現在は36歳~37歳と推定されます。

ちなみに、小澤さんとは2014年に出会っているものの、ヒゲドライバーさんは2016年の時点で童×だと告白しています。

この発言が事実であれば、交際に発展したのは2016年以降となります。

スポンサーリンク