【小金沢昇司】ささやき弁護士は誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、演歌歌手の小金沢 昇司さんを取り上げます。

2020年11月28日に酒気帯び運転で逮捕された小金沢さんですが、同月30日に釈放されました。

報道陣前を前に深々と頭を下げ謝罪した彼ですが、その隣にいた男性弁護士に注目が集まる事態となっています。

一体、小金沢さんに付き添った弁護士とは誰なのでしょうか?

小金沢 昇司が男性弁護士に注意され2度の謝罪

小金沢さんに連れ添った弁護士について「デイリー」は次のように報じています。

午後3時35分、
黒のスーツで署の正面入り口に姿を見せた小金沢。

マスクを外し、
うつろな表情で待ち受けていた報道陣に歩み寄り

「すみませんでした」

とまずは2秒間頭を下げた。

付き添った男性弁護士に

「ちゃんとおわびして」

と促され、
再び2秒間頭を下げてから、

「本当に申し訳ございませんでした」

と謝罪した。

締めくくりの3度目のお辞儀では、
8秒間頭を下げ続けたが、

「長く、長く」

という“ささやき弁護士”の声が漏れ聞こえた。

報道陣から

「お酒飲んだことは、まったく覚えてないんですか?」

と問いかけられると、

「いや、そんなことはないです」

と首を振った。

(2020年12月1日配信)

上記の通り、小金沢さんは謝罪の仕方を弁護士に注意されていたのです。

最初の謝罪では”2秒”ほど頭を下げたものの、弁護士はこれを「軽い」と判断したのでしょう。

そのため、小金沢さんに対して「ちゃんとお詫びして」という一言が出たと思われます。

一体、小金沢さんに注意した弁護士は誰なのでしょうか?

世間の反応

まるで子供だな。

自分が犯した罪の大きさを自身が1番理解してない。

見ていて情けなかったし恥ずかしかった。

自粛とは言わず引退でいいと思いますよ。

60過ぎで弁護士が横にいないと謝れないなんて、
事故に対する自分への反省はあっても、
飲酒に対する謝罪の気持ちは微塵も感じてないんだろうね。

あまりにも情け無い。

62歳が自分の言葉で話せないのには驚いた。

映像を見ても反省している様子もないし、
事務所の人が弁護士を用意して無理やりやらせたんだろうけど、
そんなに嫌ならカメラの前に出てこなければいいのに。

義務じゃないんだから。

”ささやき弁護士”は誰?名前は?

小金沢さんに連れ添った”ささやき弁護士”とは誰なのでしょうか?

”ささやき弁護士”はマスクを着用しているため、素顔は一切不明です。

ただ、釈放時の画像を見る限り、眼鏡を掛けていることが分かります。

一体、この弁護士とは誰なのでしょうか?

そこで、”ささやき弁護士”について素性を調べてみたものの、どのメディアも名前を報じていなかったのです。

小金沢さんの事務所である「ジャパンドリームエンターテイメント株式会社」のHPを見ても、顧問弁護士の名前は記載されていません。

参照先

https://www.kk-jde.co.jp/index.htm#会社案内

この男性弁護士に心当たりのある方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク