【山口達也】Tシャツ:deus ex machinaの意味とは?何語?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、TOKIOの元メンバー・山口達也さんを取り上げます。

2020年9月22日、酒気帯び状態でバイクを運転し、追突事故を起こしたとして現行犯逮捕されました。

世間に衝撃が走る中、”あるもの”が注目を集めています。

その”あるもの”というのが、彼が着用していた「Tシャツ」です。

一体、彼はどんなTシャツを着用していたのでしょうか?

山口達也のTシャツの文字が「SEX MACHINE」に見えると話題

山口さんが着用しているTシャツがこちらです。

上記の通り、この写真ではTシャツの文字が見切れているため、「SEX MACHINE」と読めます。

しかし、実際に書かれている文字は「deus ex machina」であり、「SEX MACHINE」ではありません。

もちろん、マスコミは意図してこの瞬間を撮影したわけではないでしょう。

だからこそ、ネット上では「奇跡」や「神懸かっている」と話題になっているというわけです。

世間の反応

おんぎゃぁぁあああ!

山口達也と全く同じTシャツ持ってたwwwwwwwwwww

TOKIO山口達也のTシャツ、デウスのだけど
まじでこのSEX MACHINEの見切れ方は奇跡だわ

こら、山口達也‼

ナニがSex Machineじゃ~

反省Tシャツでも着なさい🧐

「deus ex machina」の意味とは?何語?

山口さんが着用しているTシャツには「deus ex machina」と書かれています。

一体、「deus ex machina」とはどんな意味なのでしょうか?

そこで、「deus ex machina」の意味を調べたところ、これは”ラテン語”で「機械仕掛けの神」と訳されています。

補足

「deus ex machina」の由来は、
ギリシア語の「ἀπὸ μηχανῆς θεός」(アポ・メーカネース・テオス)をラテン語に訳したもの。

これは演劇の表現技法のひとつで、「絶対的な力を持つ神が、混乱した事態を収束させる」という意味です。

この手法は古代ギリシア時代の演劇から使用されていました。

ストーリーが先に進まない程の困難に見舞われた場合、その局面が人間では乗り越えられないため、ジョーカー的な存在である「神」を強引に出現させ、事態の解決を図るというものです。

つまり、「deus ex machina」は演劇表現における”最後の手段”とも言えます。

スポンサーリンク