【岡村隆史】同期の女芸人”ちあき”は誰?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、芸人の岡村隆史さんを取り上げます。

2020年12月27日に放送された番組にて、岡村さんが”ある女芸人”とのエピソードを披露し世間の注目を集めています。

というのも、その女芸人との関係が”ホラー”だったからです。

一体、女芸人とはどんな関係だったのでしょうか?

また、この女芸人とは誰なのでしょうか?

岡村隆史が女芸人との恐怖エピソードを披露

岡村さんが披露した女芸人とのエピソードについて、「SmartFLASH」は次のように報じています。

ナインティナインの岡村隆史が、
12月27日放送の『ナイナイ・キンコン・シモフリのカコイチ恥ずい旅』で、
女性芸人と一夜を過ごした過去のエピソードを語った。

岡村が女性に対して奥手だった20歳の頃、
矢部浩之から男性に積極的な同期の「ちあき」というニックネームの女性芸人を紹介されたという。

友人のワンルームを借りて一夜を過ごした2人だが、
朝方に岡村から矢部に

「ちょっと来てくれ」

と電話がかかってきた。

矢部が部屋に入ると、
対角線上に岡村と女性が体育座りで下を向いていたという。

岡村は

「どうしていいかわからなくて」

と振り返る。

周囲から

「ホラーですやん」

とツッコまれると、
岡村は

「俺も時間すら覚えてない」

とコメントしていた。

※「https://smart-flash.jp/entame/127313」より引用

上記の通り、岡村さんは「ちあき」という女芸人を紹介してもらったものの、具体的な関係に発展することはありませんでした。

それどころか、一室の中の2人は対角線上に体育座りして、うつむていたのです。

一体、この女芸人「ちあき」とは誰なのでしょうか?

世間の反応

ラジオ聴いてりゃ知ってるわ。

普段聴いてないやつがあの一件で必要以上に騒いだので
最近は攻められなくなって少し面白さ無くなったなぁ。

ヘビーリスナーにとっては、有名な話ばかり。

クソ正義感のせいで、ラジオがつまらなくなった。

こういうのもありだが
約20年前の年越しカウントダウンで火の輪を潜ったりして体を張った生放送がもう一度観たい。

同期芸人:「ちあき」とは誰?

矢部浩之さんが紹介した「ちあき」はナイティナインと”同期”のようです。

ナイティナインは1991年にデビューしているため、この「ちあき」も同年にデビューしていることになります。

ナイティナインと同期の芸人がこちらです。

ナイティナインと同期

(1)キャイ~ン

(2)よゐこ

(3)宮川大輔

(4)ほっしゃん(現 星野英利)

(5)くりぃむしちゅー

(6)日村勇紀

上記の通り、ナイティナインと同期の芸人は第一線で活躍する人間ばかりなのです。

ただ、「ちあき」という名前で検索しても、今回のエピソードと思われる女芸人はヒットしなかったのです。

矢部さんは「ちあき」の名前について「ニックネーム」と表現しているため、これは本名ではないと思われます。

ナイティナインのファンにとって、今回のエピソードは有名なようですが、「ちあき」の正体については明らかにされていないようです。

この「ちあき」の正体に心当たりがある方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク