【岩田剛典】辞退の内定先どこ?大手企業=電通?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、EXILEのパフォーマーを務める岩田剛典さんを取り上げます。

2021年1月28日放送の「徹子の部屋」に出演した岩田さんですが、その中で大手企業の内定を辞退した過去に言及し世間の注目を集めています。

一体、辞退した内定先とはどこなのでしょうか?

岩田剛典が「徹子の部屋」で内定辞退の過去を明かす

内定を辞退した過去について、「まんたんウェブ」は次のように報じています。

愛知県出身で経営者の父と専業主婦の母の元で育った岩田さん。

父も祖父も慶應義塾大学出身だったため、
幼少期から

「慶應に入りなさい」

と言われ続け、
猛勉強の末に慶應義塾普通部(中学校)に合格。

上京し、同高校、同大学を卒業した。

大学卒業後は大手企業からの内定を蹴り、

「ダンスで飯を食いたい」

という夢から「パフォーマー」への道を選択した。

全てを決めてから両親に報告したところ、
相当ショックを受け、
猛反対されたことを振り返る。

しかし、
デビューから11年たった今は誰よりも応援してくれる存在で、
週に1度の電話を欠かさないと明かす。

(2021年1月28日配信)

上記の通り、岩田さんは大手企業から内定をもらっていたにも拘わらず、ダンスという夢を諦めきれずに内定先を辞退していたのです。

当然、この行動に両親は猛反対。

しかし、パフォーマーとして成功を収めた今では両親も岩田さんを応援しており、”1番の理解者”とのこと。

一体、彼が内定を辞退した大手企業とはどこなのでしょうか?

世間の反応

岩田さんは、
きっとダンスをやめても他の道でも、上手くいくはず。

全てを捨ててダンスへ、ではなく、
勉強もしっかりとやったんだから

家柄よくて、頭よくて、ダンスできて、人気もあって、
絵も上手くて、演技も上手くなってきて、
普通の人では考えられないくらい稼いでいたら嫉妬する人も沢山いるだろうね。

勉強もダンスもってところがかっこいい

内定先の大手企業とはどこ?電通?

岩田さんは過去にも内定を辞退したエピソードに言及しています。

その時のエピソードによると、採用担当の人事から「内定を辞退したのは君だけ」と発言されたようです。

このエピソードから、内定先の企業は非常に”狭き門”であることが分かります。

「今まで辞退者がいない」という情報から、内定先の企業は”数人~数十人”しか採用していないのかもしれません。

ただ、岩田さん本人は現在に至るまで内定先の会社名を公表していないのです。

そのため、ネット上では内定先の企業について予想(特定)合戦が繰り広げられています。

岩田さんが内定を辞退した会社として、主に名前が挙げられているの以下の5つです。

候補の内定先

(1)電通

(2)三菱商事

(3)フジテレビ

(4)メガバンク

(5)サントリー

この中でも特に(1)の「電通」を推す声が多く見受けられます。

”狭き門”という意味では(1)~(5)全てに可能性がありますが、(4)のメガバンクは候補から外れます。

なぜなら、最近までメガバンクの新規採用人数は1,000人規模だったからです。

昔からメガバンク系は大量採用が基本であり、採用人数が減少に転じたのは2020年頃から。

そのため、岩田さんが就職活動をしていた時期は大量採用が行われていました。

一般的に考えて、1,000人規模の採用人数であれば、この中から内定を辞退する人間が現れることは容易に想像できます。

採用するメガバンク側も内定辞退者を想定して、採用人数を”多め”に設定しているはずです。

このことから、岩田さんが内定を辞退した大手企業はメガバンク以外の会社だと思われます。

ちなみに、先ほどのツイートでは岩田さんの内定先について「大手メーカー」と表現されていました。

この表現を前提にすれば、(1)電通や(3)フジテレビも候補から外れることになります。

ただ、ネット上に出回っている企業は憶測の域を出ない話であるため、過度な信用は危険です。

スポンサーリンク