【市川海老蔵】中古自宅の住所は目黒区青葉台のどこ?間取りも

こんにちは。坊主です。

今回は、歌舞伎俳優の市川 海老蔵さんを取り上げます。

2021年4月21日、「女性自身」が海老蔵さんの自宅売却を報じ世間の注目を集めています。

一体、売却の自宅はどこにあるのでしょうか?

市川 海老蔵が自宅(豪邸)を売却?

海老蔵さんの自宅売却について女性自身は次のように報じています。

かつて“ヨーロッパのかわいらしいお城風”とも評された、その一軒家は東京都内の一等地に立っている。

淡いピンクの外壁は、
亡き小林麻央さん(享年34)が気に入っていたという。

さらに2カ月後、
本誌が目撃したのは自宅前に止まる内装解体会社のトラックと、
家の中で作業をするスタッフたちだった。

「内装解体工事とは、
一般的には建物の原状回復のために、
内装部分の解体と撤去作業をする工事のことです」
(不動産関係者)

衝撃に備えるためか、
窓ガラスにはテープが貼られ、剥がされた壁の断熱材がどんどんトラックに積まれていった。

前出の梨園関係者が続ける。

「経済的な事情もあるでしょう。

海老蔵さんの個人事務所のスタッフは10人弱もおり、
運営費は最低でも毎月500万円以上かかります。

それにもかかわらず、
特に昨年(2020年)はコロナ禍のために公演のキャンセルが相次ぎ、
スタッフへの給料を支払うのも大変だったそうです。

また一軒家から離れてすでに数年たちます。

お子さんたちも成長していますから、
もう手放してもいいころではないかと判断したのだと思います。

売却すればおそらくローンは完済できるでしょう」

※「https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1973410/2/」より引用

上記の通り、海老蔵さんは経済的な事情や子供たちの成長を考慮して、自宅売却に着手したようです。

世間の反応

大切な人との思い出も大事だけど、
子供2人をしっかり育てるためなら売却は考えても仕方ないと思う。

まだ若いですしね、

新しい人生に向かって歩き出すのは当然だと思います。

海老蔵一家が決めたこと。

周りがとやかく言うことではないと思います。

中古の自宅住所はどこ?場所は目黒区の青葉台?

海老蔵さんが購入した自宅は中古にも拘わらず2億円でした。

一体、この自宅はどこにあるのでしょうか?

そこで、海老蔵さんの自宅住所を調べたところ、「目黒区青葉台2-1」という情報が確認されたのです。

この住所で検索すると、以下の場所がヒットします。

実は、この物件こそ海老蔵さんの自宅なのです。

間取りは?

売却が予定されている海老蔵さんの自宅について調べたところ、その間取りも確認されました。

自宅の間取りがこちらです。

※「https://girlschannel.net/topics/1611688/」より引用

スポンサーリンク