【年収】高岩成二の腹が出て引退?息子がビルドに出演!画像も

芸能

こんにちは。坊主です。

今回は、スーツアクターの高岩成二さんを取り上げます。

平成仮面ライダーシリーズでは「クウガ」「響」以外の全てを担当していることから、「ミスター平成ライダー」とも呼ばれ、松井玲奈さん(元SKE48)からは最も尊敬する人物として名前を挙げられています。

”スーツアクターの帝王”として知られる高岩さんですが、一部からは「引退」説が浮上する事態となっています。

そのきっかけが、”令和初”の仮面ライダーである「ゼロワン」でした。

実は、ゼロワンのビジュアル画像が公開された直後から、その体型やポーズに違和感を覚えるファンが続出したのです。

果たして、高岩さんの引退疑惑は本当なのでしょうか?

今回は、スーツアクターとして活躍する高岩成二さんについて調べてみました。

ゼロワンは高岩成二じゃない?引退が濃厚か

現在のところ、ゼロワンのスーツアクターとして有力視されているのは縄田雄哉さんです。

その理由は、縄田さんの演じたライダーのポーズや体型がゼロワンのそれと酷似していたからです。

2000年にスタートしたクウガから始まった平成ライダーですが、その歴史のほとんどを高岩さんが担当していただけに、ネット上では彼の引退や世代交代を悲しむ声が上がる事態となっています。

息子が「ビルド」に出演していた!画像あり

高岩さんは既に結婚しており、奥さんは元女優の村上利恵さんです。

村上さんもスーツアクターとして活躍し、代表作には「ダイレンジャー」の「ホウオウレンジャー」が挙げられます。

2人の間には息子さんが生まれていますが、一般人であるため、積極的に顔出しは行っていません。

しかし、息子さんは「仮面ライダービルド」に出演していたのです。

実際の出演シーンがこちらです。

上記の通り、息子の名前は「芯泰」君といい、ビルドでは「鷲尾 風(ふう)」の”幼少期”を演じていたのです。

現在のところ、芯泰君は芸能活動をしていません。

しかし、彼もまた父親と同じく武道(太極拳)を習っており、将来はスーツアクターとして活躍するかもしれません。

※「日本武術太極拳連盟」より引用

年収はいくら?

スーツアクターの帝王として絶大な知名度と人気を誇る高岩さんですが、彼ほどの俳優であれば、年収(収入)も相当な額になると予想されます。

本人は自身の年収を公表していないため、正確な数字は分かりません。

しかし、「年収1000万クラス」との情報が確認されたのです。

スーツアクターのギャラは「1本あたり○○円」という契約ではなく、「飛び降り○○円」「爆発○○円」というアクション単位での契約のようです。

腹が出てきた?

”裏の主役”として仮面ライダーを陰から支えてきた高岩さんですが、最近では「お腹が出てきた」という声が散見されます。

12
2017/12/10 04:36:14

年考えるとこれでも化け物なんだけど
最近は流石に動きに衰えが見えるよね…

※5ch(2ch)より引用

2019年7月現在、高岩さんの年齢は50歳。

いくら均整のとれた体型を維持しているとはいえ、50歳という年齢を考えれば「お腹が出てきた」としても、それは仕方がないことなのかもしれません。

しかし、ファンにとって高岩さんは永遠のヒーローであるため、体力の続く限り、これからもスーツアクターとして作品を陰で支え続けて頂きたいです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!