【年齢+本名】三姿舞:眞珠の難病↓愛未+愛華のプロフィールは?流山のアイドル

芸能

こんにちは。坊主です。

今回は、3人組アイドルグループ「三姿舞」(さんしまい)を取り上げます。

実の3姉妹で結成された彼女たちは、千葉県・流山市を中心に活動しています。

しかし、三姿舞の知名度は決して高いとは言えません。

ところが、「世界仰天ニュース」に出演することが告知され世間の注目を集めています。

しょっちゅう出る鼻血は命に関わる難病のサイン!
死を覚悟したアイドル

幼い頃からしょっちゅう鼻血を出していた女子アイドル…
実は命に関わる難病だった!

(2019年8月6日放送)

一体、三姿舞を襲った難病とはどんな病気だったのでしょうか?

今回は、流山市のアイドル「三姿舞」について調べてみました。

流山のアイドル:三姿舞の眞珠(次女)の難病はオスラー病

実の3姉妹として活動している三姿舞ですが、この中で難病を患っているのは次女の眞珠(ましゅ)さんです。

眞珠さんは子供の頃から鼻血を繰り返しており、病院で検査を受けたところ、”ある病名”が告げられます。

それが「オスラー病」です。

全く聞きなれない病名ですが、それもそのはず。

この病気は難病に指定されており、発症頻度は10人に1人と言われるほど非常に珍しい病気だからです。

オスラー病の診断基準がこちらです。

4つの診断基準

(1)繰り返す鼻血

(2)毛細血管の拡張

(3)動静脈瘻(ろう)
⇒動脈と静脈が直接つながっている状態

(4)一等親以内に同じ病気の人間がいる

これら4つのうち、3つ以上を満たす場合はオスラー病であると確診されます。

ただ、2つの場合は「オスラー病の疑い」と診断され、1つ未満の場合は「疑いなし」となります。

オスラー病の最も特徴的な症状は「鼻血を繰り返す」という一点に尽きます。

それ以外でも様々な症状が現れますが、個人によって症状は異なるため、固有の症状を明確に定義することは難しいようです。

三姿舞とはどんなアイドル?

公式サイトに掲載されている紹介文がこちらです。

千葉県 流山市 出身の本当の三姉妹によるダンスボーカルユニット。

1970年代後半から80年代の日本のシティポップや歌謡曲のエッセンスを取り入れたダンスミュージックが三姿舞のスタイルです。

また、彼女たちは本田 美奈子さんをリスペクトしており、「Oneway Generation」をカバーしています。

※YouTubeより引用

愛未・眞珠・愛華の年齢↓プロフィールは?

現在のところ、三姿舞のプロフィールは公表されておらず不明です。

ただ、2017年当時の年齢は以下の通り判明しています。

※「U.M.U AWARD」より引用

つまり、2019年現在の年齢は次のようになります。

■長女:愛未(29歳)

■次女:眞珠(27歳)

■三女:愛華(21歳)

この3人にうち、三女の愛華さんについては「1998年4月9日生まれ」であることが判明しました。

本名は?

三姿舞のメンバーは本名で活動しているのでしょうか?

そこで、彼女たちの本名について調べたところ、公式ブログより以下の記述が確認されたのです。

本名の点呼は違和感 笑

(2019年4月16日投稿)

この投稿から察するに、「愛未」「眞珠」「愛華」は本名ではなく芸名の可能性が高いと思われます。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!