【引退?】沢尻エリカが麻薬:MDMAで逮捕!昔から薬+大麻疑惑

時事

こんにちは。坊主です。

2019年11月16日、沢尻エリカさんの逮捕が報じられ世間注目を集めています。

一体、逮捕理由は何だったのでしょうか?

沢尻エリカが麻薬(MDMA)で逮捕

沢尻容疑者の逮捕について「AbemaTIMES」は次のように報じています。

警視庁によると16日、
俳優の沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反の容疑で逮捕された。

上記の通り、逮捕容疑は麻薬でした。

同紙の報道では麻薬の種類については言及されていませんが、「スポニチアネックス」によると、合成麻薬である「MDMA」だったようです。

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして、
麻薬取締法違反の疑いで
警視庁組織犯罪対策課に逮捕されたことが16日、分かった。

昨今の芸能界は薬物汚染が問題視されており、直近でも以下の人物が逮捕されています。

世間の反応

別にとはいっても言えないでしょう。

大河も決まっていたのに今回こそ芸能人生終了ですね。

きましたね。

以前から疑惑もありましたが、
あまり驚きはないですね。

正直 ヤッパリ と思うのだが…

前の旦那との旅行でも噂されていたからね

2009年にも薬疑惑が浮上

合成麻薬「MDMA」を所持していたとして逮捕された沢尻容疑者ですが、実は、以前から薬や大麻の使用疑惑が指摘されていました。

彼女に初めて薬の疑惑が浮上したのは2009年の時。

疑惑を最初に報じたスポーツ報知の2009年9月26日付記事によると、
沢尻エリカさんが、
夫の高城剛さん(47)とスペインなどで海外生活している中で薬物を使用していたという情報があった。

また、日本でも、
酒井法子さんが参加していた奄美大島のイベントにエリカさんらもいたと週刊誌などに指摘された。

このときは、
「重大な契約違反」があったとして、
芸能界引退の危機と指摘されていた。

※「J-CASTニュース」より引用
(2012年5月24日配信)

上記の通り、2009年当時は元夫との薬物疑惑が指摘されていたのです。

また、酒井法子さんが同年中に薬で逮捕されたことにより、彼女とイベントで共演していた沢尻容疑者にも疑惑の目が向けられる事態に発展したというわけです。

当時、「フライデー」では沢尻容疑者が「大麻パーティー」に参加している様子を掲載しています。

その後、2012年にも再び薬物疑惑が浮上しました。

そのきっかけは、沢尻容疑者が当時所属していた事務所「スターダスト・プロモーション」との契約を解除されたことでした。

沢尻容疑者は2012年5月15日から休養に入ることを発表しましたが、その理由は「過激な演技で心身のバランスを崩したため」と説明されていました。

しかし、この休養について「週刊文春」が”衝撃なスクープ”を掲載したのです。

それが以下の記事です。

上記の通り、文春は沢尻容疑者を「大麻中毒」と報じていたのです。

文春の報道内容がこちらです。

前の所属事務所スターダストプロモーションは、
酒井法子さんらの薬物事件を受けて、
09年9月10日にエリカさん同意の下で薬物検査を行った。

その結果、
大麻の陽性反応が出た。

しかし、エリカさんは、
大麻の使用を止めることはできないと表明した。

これに対し、
事務所では、9月29日付でエリカさんに契約解除を通知した。

※「J-CASTニュース」より引用
(2012年5月24日配信)

上記の通り、沢尻容疑者は2009年の時点で大麻の陽性反応が出ていたのです。

しかし、本人は大麻の使用を止めようとしなかったため、スターダスト・プロモーションは彼女との契約を解除したというわけです。

もし、文春の報道が事実であれば、彼女は2009年の時点から薬や大麻を使用していたことになり、「常習性あり」となります。

MDMAの入手ルートは元恋人で不倫相手のセルジオ?

現在のところ、沢尻容疑者が合成麻薬(MDMA)を入手したルートは不明です。

ただ、彼女は以前からMDMAの使用が疑われていたのです。

それは2011年の時。

当時の沢尻容疑は、元夫である高城 剛氏と離婚協議中でした。

しかし、彼女は離婚が成立していないにも拘わらず、”ある人物”と不倫関系にあったと報じられたのです。

それがスペイン人のセルジオ氏でした。

セルジオ氏との不倫疑惑がスクープされた彼女でしたが、さらに驚くべきは、この男性が”大麻の売人”だったことです。

この男性について「サイゾー」は次のように報じています。

バルセロナでは部屋に閉じこもっていることが多かったが、
彼の地の自称「大麻インストラクター」セルジオと知り合い、
再び薬物にはまっていった。

セルジオはエリカと寝るとき、
エクスタシーという合成麻薬の一種(※MDMAのこと)も使ったと証言している。

これを高城にぶつけると、
エリカ本人から聞いたと裏付けている。

※「J-CASTテレビウォッチ」より引用
(2012年5月31日配信)

もし、彼女が現在もセルジオ氏と関係を持っていたとすれば、彼経由でMDMAを入手していたことも考えられます。

大河ドラマ「麒麟がくる」もお蔵入りで引退か?

沢尻容疑者は女優として様々な話題作に出演してきました。

その中で、2020年には自身初の大河ドラマ「麒麟がくる」への出演が決定していたのです。

同作品では”濃姫”を演じることが予定されていますが、沢尻容疑者が逮捕されたことで”お蔵入り”の可能性が浮上しています。

もし、作品自体がお蔵入りになれば、彼女は巨額の賠償金を支払う義務が生じるでしょう。

また、昨今の芸能界では薬物事件が多発していることから、今回の逮捕をきっかけに沢尻容疑者は引退を余儀なくされるかもしれません。

過去には「別に…」という発言で芸能界を干されていた彼女ですが、今回の一件で引退に追い込まれる可能性はゼロではないでしょう。

東スポの「人気モデルB」は沢尻エリカを予言?

沢尻容疑者が逮捕されたことで「東スポWeb」の記事が注目を集めています。

実は、彼女が逮捕される2日前(11月14日)の記事で、「人気モデルB」の逮捕を報じていたのです。

人気モデルBについて以下の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!