【引退理由】廃業した市川海老蔵の弟子(子供)は誰?名前は鈴木巧夢で画像も

時事

こんにちは。坊主です。

2019年10月25日、市川 海老蔵さんの弟子が廃業・引退したと報じられ世間の注目を集めています。

一体、弟子の引退理由は何だったのでしょうか?

市川海老蔵の弟子(子供)が廃業・引退!理由は?

弟子の廃業・引退について「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

心配の声が向けられるのは、
市川海老蔵(41才)のブログにたびたび登場していた男子・Aくん

Aくんは幼い頃から日本舞踊を習い、
2014年に小学6年生で海老蔵に弟子入り。

親元を離れて親戚宅に下宿しながら、
週末に海老蔵のもとで修業を積んだ。

「全歌舞伎俳優の名前が記載される『歌舞伎俳優出演劇場一覧』は毎月更新されるものですが、
Aくんの名前が10月に消えたのです。

「数年間舞台に出ない俳優でも、
休演扱いで名前は掲載されるので、

“Aくんは歌舞伎役者を廃業したのではないか”

ともっぱらの噂です」
(歌舞伎関係者)

上記の通り、廃業が噂されている弟子A君の名前は既に会員名簿から削除されていたのです。

弟子の引退について真相を問われた海老蔵さんは「事実」であることを認めました。

海老蔵を直撃すると、
Aくんが歌舞伎界を去ったことを認めたうえで、

「事務所で話し合って決めたこと」

と言うのみだった。

A君は事務所と話し合った上で歌舞伎役者を引退しましたが、その理由については最後まで明かされていません。

廃業した弟子は誰?名前は?

報道ではA君の名前は明かされていませんでした。

そこで、この人物について調べたところ、海老蔵さんのブログより以下の情報が確認されたのです。

今日いた男の子は前にブログで話題になった男の子ですよ

鈴木巧夢君 小学六年生です

今月は毎週日曜日の昼の部に勉強に来てます

(2014年7月6日投稿)

鈴木巧夢君の画像がこちらです。

幼い頃から日本舞踊を習い、日本の伝統芸能の興味を持っていた鈴木君だけに、今回の廃業・引退は残念でなりません。

鈴木巧夢のプロフィールは?

2019年10月現在、鈴木君は高校2年生(16歳~17歳)になっています。

海老蔵さんの弟子になり話題となった彼ですが、現在のところ、詳細なプロフィールは確認されておらず不明です。

ただ、海老蔵さんのブログを見る限り、出身地は「静岡県」のようです。

鈴木くんは静岡なので帰りました

(2014年12月14日投稿)

ちなみに、Facebookでは同姓同名のアカウントが確認されました。

しかし、その人物の学歴には「茨城大学」と記載されているため、全くの別人です。

世間の反応

格差を実感しての決意だろう。

努力しても上へ上がれない世界とは、
奴隷のようなものである。

本気ならと言っても、
11才の時に考えたことと、
17才では変わって当然。

自分の将来を考えてのことでしょう。

方向転換するには遅くなく、いい年齢だと思う。

ブログで、かんげんくんの子守りみたいなことをしているのを見ていたから、
よくやっているなと思っていた。

辞めるのも無理ないと思う。

歌舞伎は世襲の伝統があっても、
脇役やスタッフの待遇をもっと今の時代に合わせたものにしていかないと、
後継者が育ちませんよね。

海老蔵の所辞めて良かった

いつまでもかんげんの遊び相手ではね

これからいろいろ選択肢があります 

頑張って欲しい

離れて良かったんだと思います。

母親ももっと違う人にオファーすれば良かったのにと悔やまれます。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!