【弟:木付琳】衛藤美彩と苗字が違う理由は両親の離婚?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の衛藤美彩(えとう みさ)さんを取り上げます。

乃木坂46の主力メンバーとして活動していた彼女ですが、ここに来て”弟”との関係に注目が集まっています。

実は、2人は実の姉弟であるにも拘わらず、苗字が違うのです。

一体なぜ、2人の苗字が違うのでしょうか?

衛藤美彩の弟は箱根駅伝選手の木付琳

衛藤さんの弟について「スポーツ報知」は次のように報じています。

復路の秘密兵器は今季急成長の木付琳(きつき・りん)。

元「乃木坂46」の衛藤美彩(26)をに持つナイスガイが大学スローガン「歴史を変える挑戦」のキーマンとなる。

◆木付 琳(きつき・りん)

1999年7月17日、大分市生まれ。

20歳。

上野ケ丘中学時代は野球部で投手と遊撃手。

助っ人として出場した駅伝で活躍し、
強豪の大分東明高から勧誘を受ける。

入学後、本格的に陸上を始めた。

全国高校駅伝は2年2区7位、
3年2区18位。

2018年に国学院大経済学部に入学。

特技はカラオケ。

168センチ、51キロ。

(2020年1月2日配信)

上記の通り、衛藤さんの弟は箱根駅伝選手の木付 琳さんでした。

2人は実の姉弟ですが、苗字が違っています。

そのため、ネット上では苗字の違いについて様々な憶測が飛び交う事態となっています。

世間の反応

芸名だったのか、腹違いなのか、種違いなのか

興味がそちらに向いてしまう

アイドル卒業して結婚したから公表にOKが出たのかな

なぜ名字が違うのかが気になって最後まで記事を読んだが、
結局何も判らないし、
名字のことに集中し過ぎるあまり、
選手自身のことが頭に入ってこない記事…

坂道グループは芸名を認めていないから衛藤は本名だと思うけど・・・。

なぜ苗字が違う?衛藤美彩の本名は?

乃木坂46を含め、秋元 康さんが発足させたAKBグループは”本名”での活動が原則です。

そのため、「衛藤美彩=本名」という声が上がっています。

しかし、これは誤りです。

彼女の本名(出生名)は「衛藤彩」といい、「衛藤彩」が芸名なのです。

出生名は、衛藤彩。

2011年、
ソニー・ミュージックアーティスツに所属後、
衛藤彩を芸名とした。

本名と同じ読みとはいえ、
原則として本名で活動することとなる乃木坂46において、
芸名で活動した稀有な人物である。

※Wikipediaより引用

「本名=衛藤彩」であることが判明したわけですが、ではなぜ、弟の苗字が「木付」なのでしょうか?

この謎を解く鍵は以下の画像にありました。

この画像は、ネット上に流出した”乃木坂メンバーのパスポート情報”とされています。

この名簿には「木付実彩」という名前が記載されています。

つまり、これが”現在”の本名ということになります。

恐らく、家庭の事情により、苗字が「衛藤」から「木付」に変わったと思われます。

両親が離婚していた?

苗字が「衛藤」から「木付」に変わった理由は明かされていませんが、一部からは「両親の離婚」という可能性が指摘されていました。

41 :47の素敵な:2018/09/16(日)
22:15:19.51 .net

活動中に親が離婚で姓が変わるって、
珍しいないと思うが。

43 :47の素敵な:2018/09/16(日)
22:23:44.63 .net

いわゆる熟年離婚ってやつか

46 :47の素敵な:2018/09/16(日)
22:27:55.29 .net

離婚だと思う

うる覚えだけど、
高校くらいまでは衛藤姓だったはず

50 :47の素敵な:2018/09/16(日)
22:31:29.11 .net

卒アルは衛藤だったから
離婚かはたまた通名か

※5ch(2ch)より引用

上記に加え、ネット上では「木付=母親の旧姓」という情報も確認されました。

しかし、当事者の口から両親の離婚が明かされた事実はありません。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!