【彼女と結婚?】チャドウィック・ボーズマンが癌で死去

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優のチャドウィック・ボーズマンさんを取り上げます。

映画「ブラックパンサー」では主演を務めてた彼ですが、ここに来て突然の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

チャドウィック・ボーズマンが大腸癌で死去

チャドウィックさんの死去について「デイリー」は次のように報じています。

映画「42」や「ブラックパンサー」などで主演した米国人俳優のチャドウィック・ボーズマンさんが

結腸がんのため死去した、

と28日(日本時間29日)、
米AP通信(電子版)が伝えた。

43歳だった。

(2020年8月29日配信)

上記の通り、死因は結腸がん(=大腸がん)でした。

43歳という若さで死去されたチャドウィックさんに対して、ネット上では悲しみの声が殺到しています。

世間の反応

えぇ…早すぎるしショックだわ…

藤原啓治もだけど、
アベンジャーズ完結まで生きてくれてありがとうございます。

ご冥福をお祈りします。

ええええ!

知らなかったし驚いた。

ショックだわー、、、

ブラックパンサー、大好きな作品のひとつでした。

ワカンダの医療が実在すれば・・・・・。

作品を見て追悼します。

R.I.P

2016年から闘病↓癌のステージは?

大腸がんで死去されたチャドウィックさんですが、癌のステージはいくつだったのでしょうか?

そこで、彼の癌について調べたところ、英語版のWikipediaより以下の情報が得られたのです。

He was diagnosed with Stage III colon cancer in 2016,
but did not publicly share his diagnosis.

※「https://en.wikipedia.org/wiki/Chadwick_Boseman」より引用

上記の通り、彼は2016年の時点で「ステージ3」の宣告を受けていたのです。

しかし、チャドウィックさんは自身の身体が癌に侵されていることは公表しませんでした。

つまり、2016年以降に発表された全ての作品は、癌であることを隠しながら撮影されたものなのです。

自身の癌を公表しなかった彼ですが、次第に癌は進行し、最終的には「ステージ4」になっていたようです。

彼女と結婚してる?

チャドウィックさんの私生活を調べたところ、2018年の時点で交際している彼女がスクープされていました。

その彼女というのが、歌手のテイラー・シモーヌ・レッドワードさんです。

そんな彼は2018年頃から歌手のテイラー・シモーヌ・レッドワードとの交際が明らかになっている。

彼らはNBAの試合を観戦したり、
SAGアワードのレッドカーペットで仲睦まじく歩く様子を見せており、
交際は順調のようだ。

※「https://www.showholic.jp/artists/102065」より引用

ただ、現在までに2人が結婚したという報道はありません。

しかし、英語版のWikipediaでは「既婚者」との情報が確認されたのです。

He was also married.

※「https://en.wikipedia.org/wiki/Chadwick_Boseman」より引用

もしこの情報が事実であれば、結婚相手はテイラーさんだと思われます。

ただ、この記載には情報源となるリンクが張られていないのです。

そのため、誤報である可能性も否定できません。

スポンサーリンク