【愛車遍歴】松岡充:炎上した車(コルベット)の値段

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ミュージシャンの松岡 充さんを取り上げます。

ロックバンド「SOPHIA」のボーカルを担当し、無類の車好きとしても知られる彼ですが、ここに来て愛車が炎上したことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、松岡さんの愛車はどんな車なのでしょうか?

松岡 充の愛車「コルベット」が炎上

炎上した松岡さんの愛車について「TBS NEWS」は次のように報じています。

22日午前10時半ごろ、
世田谷区の千歳船橋駅近くの路上で「SOPHIA」のボーカル、松岡充さん(49)が運転するスポーツカーの「コルベット」から火が出て、火はおよそ40分後に消し止められました。

松岡さんにけがはありませんでした。

松岡さんは1人で運転中に焦げた臭いに気づき車を降り、
その後、車が炎上したということです。

松岡さんは、

「1968年式の車だった」

と話しているということで、
警視庁は車の不具合で出火したとみて調べています。

松岡さんは車好きとして知られ、
燃えた「コルベット」も雑誌などで紹介されていました。

(2020年8月23日配信)

上記の通り、愛車は1968年式のコルベットでした。

松岡さんは大の車好きであるため、炎上の原因は整備不良ではないでしょう。

彼の愛車は1968年式であるため、どんなに整備をしていても金属疲労や劣化は回避できません。

今回の炎上は、旧車ならではの要因だったと思われます。

世間の反応

半世紀前のビンテージマシンだからねー

こういう事はあり得る、

本人は悲しいだろうが、
本人や周りに怪我人が出なくて良かった

これだけ古い車だと、
この暑さに耐えられなかったのかもしれませんね。

大事な車は残念でしたが、
松岡くんに怪我がなくてよかったです!

とりあえず誰もケガなく良かったです。

この時期、
旧い車の中には水温上昇からくるオーバーヒート対策で冬眠ならぬ夏眠させている人も多い。

また、
昔の車は新車でも夏場の渋滞になるとボンネットから煙を出して、
立ち往生してるのをよく見たものだ。

改めて今の車は便利に出来ていると思う。

コルベット(1968年式)の値段は?

松岡さんのコルベットは1968年式であることから、3代目の「C3型」だと思われます。

後述する愛車遍歴によると、彼はこのC3型を2004年(当時33歳)から所有していたようです。

一体、このC3型の値段はいくらするのでしょうか?

そこで、中古車市場における価格を調べたところ、「375万円~850万円」の価格帯であることが分かったのです。

参照先

https://www.carsensor.net

半世紀以上前の車であることを踏まえると、十分に高価な車と言えるでしょう。

ただ、これほどの旧車になると、車体価格よりも維持費や整備費に莫大なコストが掛かると思われます。

そのため、安易に手を出すと「購入」はできても「維持」できないという事態に陥る可能性があります。

愛車遍歴

松岡さんの愛車遍歴がこちらです。

1990年
19歳 ホンダ ビガー

1991年
20歳 日産 フィガロ

1993年
22歳 日産 サニー

1994年
23歳 トヨタ ハイエース

1995年
24歳 マツダ サバンナ RX-7

1997年
26歳 BMW M3 カブリオレ

1998年
28歳 シボレー コルベットC5型

2000年
30歳 スマート フォーツー カブリオ

2002年
31歳 プリマス プロウラー

2003年
32歳
キャデラック フリートウッド
ジープ ラングラー

2004年
32歳 ホンダ モビリオ スパイク
33歳 シボレー コルベットC3型

2005年
34歳 ジープ チェロキー

2006年
35歳 ローバー ミニ ポールスミス

2007年
36歳
BMW ミニ クラブマン
トヨタ アルファード

2010年
39歳
ローバー ミニ SEVEN’S BLUE号スマート

2011年
40歳 トヨタ ランドクルーザー

2013年
42歳 BMW 750Li

2015年
44歳 日産 フーガ

※「https://www.bs4.jp/aisya_henreki/archive/onair/232/index.html」より引用

上記の通り、C3型以外にも「C5型」のコルベットを所有していたようです。

スポンサーリンク