【懲戒解雇】竹井仁にアカハラ+パワハラの噂↓経歴も

時事

こんにちは。坊主です。

2019年12月24日、首都大学東京で教授を務める竹井 仁氏の懲戒解雇が報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼は何をしたのでしょうか?

首都大学東京:竹井仁が懲戒解雇に

竹井教授の懲戒解雇について「KYODO」は次のように報じています。

首都大学東京は24日、
大学院の入試で試験問題を漏えいしたり、
2016年の参院選で特定候補者への投票を働き掛けたりしたとして、
健康福祉学部の竹井仁教授(53)を懲戒解雇処分にした。

大学によると、
竹井教授は17年5月に実施された大学院人間健康科学研究科の博士前期課程の入試で、
受験者1人に対して自らが問題作成者と明かした上で内容を漏えい

16年7月の参院選では複数の学生や親に特定候補者への投票を依頼したとしている。

(2019年12月24日配信)

上記の通り、竹井教授は入試問題を漏洩させた上に、選挙の際には意図的な投票を呼び掛けていたのです。

世間の反応

ずいぶん昔に大学院入試を受けましたが、
問題は漏らさずとも教授のお気に入りの学生は加点、
嫌われている学生は減点なんて当たり前にやられていました。

教授曰く

「あいつは落としてやった」

なんて平気で言っていました。

問題を漏らすのは言語道断ですが
公平・公正な試験を厳粛に行われているのかチェックすることが必要です。

大学院入試だと受験生も少ないし、
ほぼ問題を明かすところもあるよね。

この件は解雇までされたのだから
なにか重い事情がありそうだ。

大学院では通常に行われているかと思うが・・・

うちの大学院も教授の好き嫌いとかで判断していました。

おそらく解雇に当たる他の事象があったのでしょうか。。

パワハラ+アカハラの噂とは?

ネット上で竹井教授の名前を検索すると「パワハラ」「アカハラ」のワードが出現します。

しかし、現在までに竹井教授によるハラスメントは報じられていません。

恐らく、これらのワードが出現した理由は以下の記事が関係していると思われます。

首都大学東京が(2019年1月)30日、
女子学生に抱擁を求め、
密着して写真撮影などを行ったことなどで24日付で停職3カ月の処分を下した、
健康福祉学部52歳の男性教授が、
複数の女子学生にセクシュアル・ハラスメントに該当する行為を行っていたことが分かった。

また当該教授は、
自由参加の合宿に関しても学生に不参加の理由を一切認めず、
参加しないことを責めることで参加を強制するとともに、
不参加を表明した学生らを非難、威圧するアカデミック・ハラスメントに該当する行為も行っていた。

※「日刊スポーツ」より引用
(2019年1月30日配信)

上記の通り、この教授(当時52歳)は「健康福祉学部」に在籍していたのです。

報道では実名こそ出なかったものの、その断片的な情報から竹井教授の名前が挙がることになったというわけです。

52 : 名無しさん@13周年
投稿日:2019/02/02(土) 01:32:23.74

竹井仁

よくテレビに出ている

54 : 名無しさん@13周年
投稿日:2019/02/04(月) 16:13:17.11

>>52
確定なの?
52歳ではあるけど。

療法士会のビッグネームだから騒ぎにならないの?

※5ch(2ch)より引用

ただ、パワハラおよびアカハラで処分された教授が竹井教授であると”確定”したわけではありません。

断片的な情報から個人の名前を挙げることは、竹井教授の名誉を毀損するため控えるべきです。

経歴

竹井教授がこちらです。

主な経歴

(1)松山東高校

(2)東京都立 府中リハビリテーション専門学校

(3)青山学院大学 文学部

(4)筑波大学 大学院

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!