【文春+掲示板】礼真琴のギャル写真はアンチの陰謀?父親+年齢+本名

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、宝塚の男役として活躍する礼 真琴さんを取り上げます。

次期トップスターとして大きな人気を誇る彼女ですが、ここに来てファンの間に衝撃が走る事態となっています。

その原因は、礼さんのプライベート写真が流出したことでした。

一体、その写真には何が写されていたのでしょうか?

今回は、写真流出のスキャンダルに見舞われた礼 真琴さんについて調べてみました。

ギャル写真が文春と掲示板に掲載

問題のプライベート写真は、礼さんの友人を名乗る人物のTwitterにアップされました。

しかし、それがリツイートされたことで彼女の写真はネットの掲示板にまで拡散されたのです。

今回のスキャンダルは「週刊文春」にも取り上げられ、以下の写真が掲載されました。

上記の通り、プライベートの礼さんには”男装の麗人”の面影は一切なく、”ギャル”だったのです。

また、これ以外にもビキニを着た写真も流出しており、多くのファンが幻滅する事態となったわけです。

ギャル写真はアンチの陰謀?

ファンの間ではギャル写真を流出させた犯人(黒幕)を特定しようとする動きがみられますが、現在のところ、特定には至っていません。

ただ、一部からは「アンチによる陰謀論」が指摘されていたのです。

というのも、礼さんは2019年10月14日付けで次期トップスターへの就任が決定していたからです。

このタイミングでの写真流出に、
ファンの間では陰謀論まで飛び交っている。

「入団4年目当時の礼の友人のツイッター投稿を、
何者かがリツイート。

それがファンの集まるネット掲示板などで話題となり、
一気に拡散した。

ファンの間では、

礼のトップ就任を快く思わないアンチの仕業では、

と囁かれるほどでした」
(前出・スポーツ紙記者)

※「文春オンライン」より引用
(2019年9月3日配信)

確かに、次期トップスター就任の1ヵ月前にスキャンダルが発生するとは、偶然にしては出来過ぎています。

そのため、今回のスキャンダルがアンチによる陰謀である可能性は十分に考えられます。

しかし、それでファンが離れてしまっては、アンチの目論見通りの結末になってしまいます。

礼さんのファンであれば、こんな時にこそ支えになって欲しいところです。

父親は元サッカー代表の浅野哲也

礼さんの父親は、サッカー日本代表を務めた経験もある浅野哲也さんです。

礼さんは「次女」にあたり、お姉さんがいます。

しかし、長女の情報は一切出回っていないため、恐らくは一般人だと思われます。

年齢や本名は?

浅野哲也さんの娘(次女)であることから、礼さんの本名は「浅野」です。

気になる下の名前ですが、これは「琴」というようです。

つまり、彼女の本名は「浅野 琴」となります。

ちなみに、生年月日については「1990年12月2日生まれ」との情報が得られています。

上記の通り、現在の年齢は28歳となります。
(2019年9月現在)

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!