【斎宮代】女優:湯川恭子のプロフィール↓高校+大学はどこ?父親+母親の画像も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の湯川恭子(やすこ)さんを取り上げます。

関西を中心に活動している彼女ですが、「斎宮代」に選ばれたことで世間の注目を集めています。

平安絵巻を再現した一行が渡月橋を渡る「斎宮行列」の今年(2019年)の斎宮代に、
京都市西京区の女優湯川恭子(やすこ)さん(23)が選ばれた。

7日、
右京区の野宮神社で十二単(ひとえ)の衣装合わせを行った。

斎宮行列は京都から伊勢神宮に向かう皇女の道中の一部を再現。

かつての斎宮が心身を清めるためにこもった潔斎所が野宮神社近くにあったことから、
地元の斎宮行事保存会などが1999年から催している。

※「京都新聞」より引用
(2019年8月8日配信)

十二単姿の湯川さんがこちらです。

今回は、斎宮代(2019年)に起用された女優の湯川恭子さんについて調べてみました。

女優:湯川恭子のプロフィール

2019年8月現在、湯川さんは「オフィス ノアール」に所属しています。

彼女のプロフィールがこちらです。

プロフィール

生年月日:1996年7月4日

出身地:京都府

身長:157cm

体重:51kg

3サイズ:B81/W65/H87

血液型:A型

特技・趣味:
クラリネット

高校・大学はどこ?

公式サイトでは学歴(高校・大学)の情報は記載されていませんでした。

そこで、湯川さんの学歴を調べたところ、以下の情報がヒットしたのです。

上記の通り、湯川さんはミュージカル女優の村田 智哉子さんと同じ大学を卒業されていました。

そこで、村田さんの大学を調べたところ、「玉川大学」との情報が得られたのです。

※Facebookより引用

つまり、湯川さんも玉川大学出身ということになります。

ただ、村田さんは2010年に玉川大学を卒業されており、湯川さんとは年齢が一致しません。

実は、村田さんと同期の湯川さんは以下の人物を指していたのです。

湯川 恭子さん(32歳)

裾野市出身。

大学卒業後、
劇団に就職し制作などを経験した後、
劇団四季の営業職に転職、東京、広島などに勤務。

2014年10月より現職、
静岡勤務は2度目。

8月開幕の『美女と野獣』のチケットセールスのため企業や団体への訪問、
イベント等を行う。

※「womo」より引用
(2015年7月21日掲載)

同姓同名の「湯川恭子」は2人おり、村田さんと同期なのは上記の湯川さんでした。

つまり、女優の湯川さんは玉川大学出身ではありません。

本記事で取り上げた湯川さんについてはほとんど情報が公表されておらず、学歴も不明です。

高校・大学について情報をお持ちの方は、コメント欄よりお知らせ下さい。

父親は嵐山通船の社長!母親は誰?

湯川さんの父親は「嵐山通船」の社長を務めており、名前は直樹さんと言います。

湯川さんは屋形船を運航する嵐山通船社長の湯川直樹さん(52)の長女。

※冒頭の京都新聞より引用

ただ、直樹さんは積極的に顔出ししておらず、顔写真などは確認できませんでした。

ちなみに、母親も調査してみましたが、素性は公開されていませんでした。

世間の反応

「お嬢様なのに女優なんだ!?」

「これで知名度も上がったかな」

「社長令嬢で女優とは…」

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!