【早乙女ゆあ:本名】元事務所どこ?代表者の松井は誰?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ジュニアモデルの「早乙女ゆあ」さんを取り上げます。

https://twitter.com/yua_210826/status/1464043789383651331

2021年10月13日、「ゆあ」さんが過去に所属していた芸能事務所を訴えた裁判の判決が言い渡されました。

一体、裁判ではどんな判決が言い渡されたのでしょうか?

また、「ゆあ」さんが元事務所を訴えていた理由は何だったのでしょうか?

「早乙女ゆあ」が名誉毀損で元事務所を提訴

「ゆあ」さんと元事務所の裁判について、「弁護士ドットコムニュース」は次のように報じています。

ツイッター上で発表された「契約解除」に関する投稿は真実ではなく、
名誉毀損にあたるとして、
当時10歳(小4)だったジュニアアイドル、早乙女ゆあさん(@yua_210826)が、
元所属事務所とその代表を相手取り、損害賠償を求めた訴訟。

その判決が10月13日にあり、東京地裁は

「ツイッターの発表内容は真実と認められず、
名誉毀損であり不法行為にあたる」

として、早乙女さん側の請求を認めて、
計44万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

(2021年11月28日配信)

上記の通り、第一審では「ゆあ」さんの主張が認められ、勝訴を勝ち取りました。

実は、彼女は元事務所から禁止行為を理由に契約を解除されていたのです。

禁止行為の内容は、ファンとのDM(ダイレクトメッセージ)でした。

ところが、事務所が主張する禁止行為の記載が契約時には存在していなかったのです。

つまり、事務所が主張する「禁止行為があった」という内容そのものが真実ではなかったことになります。

こうした事情から、「ゆあ」さんは元事務所を民事で訴えることを決意したというわけです。

その結果、第一審では彼女の主張が認められ、元事務所の主張が反真実と認定されたのです。

ただ、今回の裁判は第一審(地裁)であることから、被告が本判決を不服として控訴する可能性は大いに考えられます。

その場合、本件事案は東京高裁で審理されることになります。

一般的に高裁で逆転判決が下される確率は20~30%程度と言われており、統計上、地裁判決が破棄されることは少なからず存在するのです。

もし控訴されても、「ゆあ」さんには自身の名誉を守るために高裁の判決まで争って欲しいところです。

世間の反応

おそらくは、事務所にとって筋の悪い裁判だったのでしょう。

負けたならばすみやかに謝罪しダメージを極限すべきでしょうが、
それをしないということは、
その程度の事務所なんでしょうね。

事務所がよっぽど有名な所とか、
検索してある程度活躍(ローカルでも)してる人が所属していないような事務所に入れる親も親だと思う。

それなら何度落ちようが、
AKBとかの大手事務所のオーディション受けさせたりしてる方がよっぽどまし。

普通は事務所や親がアカウント管理するものだけどね

グラビアアイドルでも「アカウントは事務所管理です」って場合あるし

事務所はどこ?代表者の名前は松井

「ゆあ」さんに提訴された事務所とはどこなのでしょうか?

そこで、当該事務所について調べたところ、「Cute Entertainment」であることが分かったのです。

この事実は、彼女の代理人を務めた弁護士の法律事務所のHPに公表されています。

参照先

(h)ttps://rei-law.com/press/11534

同事務所の発表によると、Cute Entertainmentは「オフィス松栄株式会社」によって運営されているようです。

ただ、Cute EntertainmentのTwitterアカウント(@entame_cute)こそ存在するものの、事務所の公式HPは確認できなかったのです。

また、オフィス松栄株式会社のHPも確認できていないため、代表者の名前は不明です。

しかし、「ゆあ」さんのTwitterには「松井氏」という名前が記載されていたのです。

https://twitter.com/yua_210826/status/1456217859701436427

また、彼女の父親による投稿でも松井氏という名前が確認できます。

つまり、Cute Entertainmentの代表者(当時)は松井氏ということになります。

ただ、フルネームまでは明らかにされておらず不明となっています。

本名は?

「ゆあ」さんは過激なファンから自身の本名が記されたメモを提示されたことがありました。

つまり、「早乙女ゆあ」は本名ではないことになります。

ただ、本人は自身の本名を一切明らかにしていないため、”本当の名前”は関係者しか知り得ない事実です。

当該ファンが「ゆあ」さんの本名を知った経緯が不明なだけに、彼女は恐怖を感じたことでしょう。

スポンサーリンク