【書類送検】YouTuberの男(25)は誰?名前は?原宿駅の多目的トイレでAV音声

時事

こんにちは。坊主です。

2020年8月11日、”あるYouTuber”の男(25歳)が書類送検されました。

一体、この男は何をしたのでしょうか?

ユーチューバーの男(25)が原宿の多目的トイレでAV音声を再生

書類送検されたYouTuberの男について「FNNプライムオンライン」は次のように報じています。

書類送検された男は、
アンジャッシュの渡部健さんをめぐる報道でヒントを得たと供述している。

ユーチューバーの男(25)とアルバイトの男(23)は
2020年6月、JR原宿駅の多目的トイレで、
AVの音声を大音量で流した東京都迷惑防止条例違反などの疑いが持たれている。

ユーチューバーの男がトイレ内で音声を流し、
アルバイトの男がトイレの外で通行人の反応を撮影していた。

警視庁の調べに対し、
男は

「アンジャッシュの渡部さんが多目的トイレで不倫したニュースをヒントに企画を考えた。
ユーチューブの再生回数を伸ばすためだった」

などと容疑を認めている。

(2020年8月11日配信)

上記の通り、このYouTuberは原宿駅の多目的トイレでAVの音声を大音量で流していたのです。

渡部 建さんの”多目的トイレ不倫”を参考したと語るこのYouTuberは誰なのでしょうか?

世間の反応

「将来はユーチューバーになりたい」

と口にする子どもたちに、
こういう現実もどんどん見せてあげるべき。

そもそもユーチューバーは「仕事」ではない。

先々子供がこんなことをしでかさないように、
しっかりと育てましょう

有名になりたいようですから、
顔と名前を報道してはいかがでしょうか?

書類送検されたユーチューバーの男(25)は誰?名前特定や動画は?

原宿駅の多目的トイレでAV音声を流したYouTuberですが、一体、誰なのでしょうか?

そこで、報道の内容を元にYouTube内を調べてみたものの、該当の動画は1件もヒットしなかったのです。

第三者によって転載・拡散された形跡すら確認できないため、このYouTuberは問題の動画をアップしていなかったのかもしれません。

ちなみに、5ch(2ch)や爆サイを調べてみても、今回の一件については一切話題になっていませんでした。

そのため、YouTuberの身元を特定しようとするスレッドもないのです。

このことから、書類送検されたYouTuberは全くの無名だと思われます。

このYouTuberをご存知の方、問題の動画をご覧になった方はコメント欄よりお知らせ下さい。

読者様より情報提供

書類送検されたYouTuber(25歳)について読者様より以下の情報をご提供頂きました。

rvv様より

×××××××ではないでしょうか

確定情報ではないため実名は伏せています。

このYoutuberを調べたところ、3人組男2人女1人)のユニットであることが分かりました。

男2人は「出演者」と「企画・編集」に担当が分かれており、前者の年齢が25歳、後者が23歳と報道と一致しています。

また、彼らのYoutubeチャンネルでは「大音量で恥ずかしい音楽(VR)を流す」という企画が複数回行われていたのです。

年齢や企画内容が一致していることから、ご指摘頂いた人物が書類送検されたYouTuberである”可能性”があります。

さらに、このYouTuberは過去の企画において警察沙汰にまで発展していました。

彼らの企画は「ナンパ」「エロネタ」などをメインにしており、中にはYouTubeのガイドラインに抵触するような内容も含まれているのです。

こうした”属性”も相まって、このYouTuberの名前が挙がったと思われます。

しかし、現在のところ、このYouTuberは書類送検されたことに一切言及していません。

さらに言えば、報道と一致しない点も存在しているのです。

それが撮影者の「職業」です。

問題の行為を撮影していた人物は「アルバイト」と報じられています。

ところが、問題のYouTuberは”3人組”であり、アルバイトの人間は含まれていないのです。

肝心な点が一致していないため、このYouTuberは今回の一件と何ら関係ない可能性も否定できないのです。

そのため、実名での公開は控えさせて頂きます。

このYouTuberについては確証が得られ次第、公開いたします。

rvv様、貴重な情報およびコメントをありがとうございました。

注意事項

実名を挙げて「不確かな情報」または「虚偽の情報」を流布すると、
名誉毀損に問われる場合があります。

今回の一件は逮捕こそされていませんが、
書類送検されているため、
男2人は「前歴者」として警視庁のデータベースに登録されています。

前歴者であるという事実は社会的評価を下げる事由になり得るため、
疑わしいYouTuberの実名を挙げることはお控え下さい。

問題の動画はアップされていなかった

問題のYouTuberが撮影した動画について調べたところ、YouTubeにアップされていなかったことが判明しました。

撮影中に通行人が2人に声をかけて駅員に通報したため、
この動画は配信されなかったという。

※「朝日新聞DIGITAL」より引用

つまり、この動画は未公開のまま終わったため、その内容を知る人物は書類送検されたYouTuberおよび撮影者の2人だけということになります。

YouTuberの身元を特定し得る情報が何一つ公開されていない現段階では、その正体を暴くのは不可能と言えます。

【8月12日追記】「ゲンキジャパン」がネット上の疑惑を否定

今回の報道を受けて、ネット上では”あるYouTuber”に疑惑の目が向けられる事態となりました。

それが、「ゲンキジャパン」です。

というのも、ゲンキジャパンにメインで出演している男性2人の特徴が報道と”酷似”していたからです。

しかし、この疑惑について本人たちが自身のYouTubeチャンネルにて言及し、噂を正式に否定しました。

ただ、彼らのファンですら、ゲンキジャパンのメンバーを疑っていたようです。

今回の疑惑については本人たちがYouTubeチャンネル内で”一般公開”した内容であるため、本記事内でもゲンキジャパンの名前を出させて頂きました。

書類送検されたのは「人間」と「クドウ」の2人

ゲンキジャパンが公開した動画において、書類送検された人物の実名を明らかにしています。

以下の動画において、2:18辺りに書類送検された人物に言及しています。

問題のシーンでは「(書類送検されたのは)人間さんです」と発言。

それに続いて、2:26辺りでは「人間とクドウくんですね」と発言しています。

つまり、今回の事件で書類送検されたのは「人間」と「クドウ」の2人ということになります。

人間はゲンキジャパンのカメラマンを担当しており、一緒に動画制作に取り組んでいる人物でした。

また、工藤は彼らと同じシェアハウスに住んでいるとのこと。

ただ、この2人は裏方に徹しているためか、顔写真やYouTubeチャンネルなどは明らかになっていません。

スポンサーリンク