【本名+ホスト】ぷりん将軍は北朝鮮公認で大丈夫?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「ぷりん将軍」を取り上げます。

2017年の「月曜から夜ふかし」に”金 正恩”のコスプレで出演したことで全国区の知名度を得た彼ですが、一体、どんな人物なのでしょうか?

ぷりん将軍の本名は?

「ぷりん将軍」の本名は何というのでしょうか?

そこで、彼の本名について調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記の通り、同ツイートでは「東さん」と表記されていました。

このことから、彼の名字(苗字)が「東」であることが間違いないでしょう。

しかし、下の名前までは明らかにされておらず、フルネームの本名は特定されていません。

ちなみに、生年月日は「1988年12月31日生まれ」であることが公表されているため、2021年9月現在の年齢は32歳となります。

世間の反応

SNSにあげているということは将軍様の耳にも入っているはず、

他の仕事探してよ、命は大事にしよう。

《本人》がこの記事を見て笑って許せるくらいのユーモアや寛大な人物だと思ったら大間違いでは?

実の兄がどうなったか忘れたんですか?

いくら日本の中とはいえ、
変なことしない方が身の為なんじゃないの

あいつらは日本人とは全く考え方が違うから、
こういう事すると危ないんじゃない?

リスクが大き過ぎ

店長を務めるホスト店はどこ?

先のツイートでは「店長」とも表記されていた「ぷりん将軍」ですが、実は、ホスト店の店長でもあるのです。

彼が店長を務めるのは「FATE-RIZE-」という店です。

店の公式Twitterでも以下のように紹介されていました。

どうやら、ホスト店では”最高指導者”という肩書きのようです。

北朝鮮公認だから命は大丈夫?

北朝鮮の最高指導者である金 正恩を笑いのネタにすることは国内でこそウケていますが、”本国”ではどんな反応なのでしょうか?

北朝鮮は金 正恩による独裁国家であるため、反乱分子は即座に粛清(処刑)されます。

そのため、日本国内からは「ぷりん将軍」の命を心配する声が続出しています。

また、国際問題に発展するようなことがあれば、政治闘争や戦争に発展する可能性も考えられます。

そこで、彼の身辺について調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

https://twitter.com/rinnrinn1212/status/1440040531195691015

上記の通り、北朝鮮本国では”ほぼ公認”とされているようなのです。

実は、金 正恩本人は既に「ぷりん将軍」の存在を把握していました。

ただ、北朝鮮政府が積極的に公認しているわけではなく、「ぷりん将軍」の存在を知った上で”放置”しているだけのようです。

彼が北朝鮮の”政府筋”にモノマネの是非を問うたところ、「(今の時点では)平和的に活動しているから問題ない」と回答されたとのこと。

この回答を以て”ほぼ公認”と語っているわけです。

しかし、これは金 正恩本人の言葉ではなく、あくまでも政府筋の見解であるため、本人の”真意”は不明のままと言えます。

スポンサーリンク