【本名+年齢】YouTuberだっすーチャンネルが拉致↓真相は?

こんにちは。坊主です。

今回は、迷惑系YouTuberの「だっすーチャンネル」を取り上げます。

2021年7月24日、「だっすーチャンネル」が大野 智さん及び錦戸 亮さんのプライベート写真を公開し世間の注目を集めています。

彼は”画像動画展覧会”と称して、第三者からリークされた2人の写真を勝手に公開していたのです。

一体、「だっすーチャンネル」とは何者なのでしょうか?

迷惑系YouTuber「だっすーチャンネル」の本名+年齢は?

「だっすーチャンネル」は顔出しこそしているものの、自身の個人情報についてはほとんど公表していません。

そのため、本名は不明です。

また、年齢(生年月日)についても確かな情報はなく、一説では「1991年7月15日生まれ」とされています。

この生年月日を前提にすれば、彼の年齢は30歳となります。
(2021年8月現在)

現在の時点における「だっすーチャンネル」の登録者は約7,500人ほどであり、YouTuber界隈では”ほぼ無名”の存在と言えます。

そのため、彼の個人情報に関するリークは確認されていないのです。

「だっすーチャンネル」について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

拉致動画あり↓その後や真相は?

”ほぼ無名”と言える「だっすーチャンネル」ですが、彼の話題がネットニュースに取り上げられたことがありました。

ことの発端は、同じく迷惑系YouTuberとして活動している「折原」が違法営業のキャバクラに潜入する企画をコレコレ氏に持ち込んだことです。

この企画には「折原」「だっすーチャンネル」「しんやっちょ」の3人が参加し、「ヤベンジャーズ」を結成。

しかし、ヤベンジャーズが違法営業のキャバクラに潜入したところ、店側とトラブルになり警察沙汰になってしまったのです。

この一件でヤベンジャーズはキャバクラ業界から”敵視”され、ブラックリストに掲載されてしまいます。

その結果、「だっすーチャンネル」は生配信中に複数の男に拉致されてしまうのです。

拉致される瞬間の動画がこちらです。

こうして拉致された「だっすーチャンネル」ですが、ネット上では未だに拉致の真偽を問う声が上がっています。

一方では「ヤラセ」を疑う声が上がっているものの、それを証明する証拠が何一つ存在していないのです。

拉致された後に危害を加えられた様子こそありませんが、「だっすーチャンネル」は今後の方針について以下の2点を挙げています。

拉致事件後の方針

〈1〉今回の件について口外しない

〈2〉今後、“特定のもの”を発信しない

この方針から察するに、彼は拉致後にキャバクラの関係者から脅されたと思われます。

彼は拉致事件の真相を明らかにしていませんが、その理由は上記2点が大きく関係しているのです。

スポンサーリンク