【本名+読み方】納言:薄幸(芸人)の子役時代↓昔の画像や高校も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、お笑い芸人「納言」の薄 幸さんを取り上げます。

補足

名前の読み方は「すすき みゆき」。

本名は「小泉 美由紀」。

芸人に転向する前は子役をしていた彼女ですが、一体、演技を辞めた理由とは何だったのでしょうか?

納言:薄 幸(芸人)がマネージャーの一言で芸人へ

薄 幸さんが子役を辞めるきっかけについて、「スポニチアネックス」は次のように報じています。

そもそもなんで芸人になったのか?

と聞かれた幸は

「小6ぐらいからずっと子役をやっていて、芸能界への憧れは強かった。

高校2年生ぐらいの時に、
マネジャーから

『100人に1人だけ演技力のまったくないまま生まれちゃう赤ちゃんがいるんだけど、それがお前だよ』

って言われて。

この赤ちゃんって、
どうあがいても演技がうまくなることないんですって。

『申し訳ない、それがみゆきだ!』

って言って」

とマネジャーからの驚きの言葉で、女優を諦めたと告白。

「『じゃあ、辞めよう』ってなって、
でも、芸能界には行きたいんで、

『じゃあ、芸人になろう』

って思って、
高3の時から養成所に入って、
ズルズルやってる感じですね」

と笑った。

(2020年11月28日配信)

上記の通り、子役を辞めるきっかけとなったのは、マネージャーからの「才能がない」という一言でした。

ただ、薄 幸さんは芸能界に未練があったため、芸人に転向したというわけです。

世間の反応

納言の薄幸さん綺麗な人だなぁ

サンドリ聞いてるときは、やべぇ人かと思ってた。

納言の薄幸ちゃん好き~

納言の薄幸ちゃん、メイク変えた?

寝不足??

昔(子役時代)の画像は?

小学5年生~高校2年生まで役者として活動していた薄 幸さんですが、子役時代の画像は残っているのでしょうか?

そこで、子役時代に出演した作品を調べたところ、沢尻エリカさんが主演したドラマ「1リットルの涙」に出演していたことが分かったのです。

しかし、作品名で検索しても、薄 幸さんの出演シーンや画像は1件もヒットしなかったのです。

というのも、同作品では”エキストラ”としての出演で、後方をを歩くだけの出演だったようです。

そのため、役名を与えられていませんでした。

出身高校はどこ?

高校2年生まで役者として活動していた薄 幸さんですが、実は、高校を卒業するなく退学しています。

彼女が在学していた高校は「千葉県立 流山高校」で、園芸科に在籍していました。

高校在学中に3度に亘る停学処分を受け、最終的に退学となりました。

補足

[1回目の停学]
先生と喧嘩

「2回目の停学]
駅員と喧嘩

[3回目の停学]
先輩が栽培していたトマトを盗む

スポンサーリンク