【梓みちよ】不倫相手は東尾修?元夫との離婚理由

時事

こんにちは。坊主です。

2020年2月3日、歌手の「梓みちよ」さんの訃報が報じられました。

報道によると、死因は心不全と見られ、突然死だったようです。

今回の訃報に伴い、ネット上では梓さんに大きな注目が集まっています。

一体、彼女はどんな人物だったのでしょうか?

梓みちよがプロ野球選手と不倫していた?

梓さんの過去について「東京中日スポーツ」は次のように報じています。

さらに1986年10月放送の明石家さんまが司会を務めていたトーク番組「さんまのまんま」にゲスト出演すると、
さんまの言動に梓みちよさんが激怒

「わたし、激しい女なの」

と収録中にさんまに5回もシャンパンをかけるという‘’事件‘’も起こした。

当時は有名プロ野球選手との不倫もうわさされるなど、
オンエアされなかった場面で、
さんまがこの話題を取り上げ、
梓の逆鱗(げきりん)に触れたとの報道もまことしやかに流れた。

(2020年2月3日配信)

上記の通り、当時の梓さんは”有名プロ野球選手”との不倫が取り沙汰されていたのです。

一体、不倫相手は誰なのでしょうか?

不倫相手は東尾修

不倫が取り沙汰されていた人物について調べたところ、以下の情報が確認されました。

父で、西武ライオンズ元監督の東尾修氏(62才)は、
理子が子供の頃、
梓みちよ(69才)との不倫が取り沙汰されていた。

「理子さんの母親は、
家に帰ってこない東尾さんを悪く言うことは一切なかったそうです。

だからこそ、
理子さんも父親を嫌うことはなかった。」

「むしろ梓さんの家に

“お父さんを返してください”

って乗り込んだことがあったそうです。

それほど家族への情が強く、
絆を大切にしているんですよ」
(プロ野球関係者)

※「NEWSポストセブン」より引用
(2012年11月20日配信)

上記の通り、梓さんの不倫相手は東尾 修(おさむ)さんだったのです。

一説によると、2人の不倫関係は30年以上にも及んでいたようです。

また、さらに驚くべきは東尾さんとの不倫関係について、梓さんが暗に認めていたことです。

東尾修との関係を30年以上取り沙汰されており、
梓自身は「大人の関係です」とコメント(東尾はノーコメント)。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2009年7月17日投稿)

不倫関係について明言こそしていませんが、「大人の関係」と表現したことで2人の関係は限りなくグレーになりました。

元夫は和田浩治

梓さんは1971年に結婚していますが、その翌年(1972年)に離婚しています。

当時の夫は和田浩治さんといい、俳優として活躍していました。

梓さんと離婚した後、和田さんはクラブ経営者の女性と再婚

しかし、1985年に体調を崩し入院を余儀なくされました。

その後、1年間の闘病を経て、胃癌のため42歳という若さで死去されました。

離婚の理由は?

僅か2年間で結婚生活が破綻した2人ですが、なぜ離婚することになったのでしょうか?

そこで、離婚の理由(原因)について調べたところ、「Yahoo!知恵袋」より以下の情報が確認されたのです。

バイセクシャルの噂があり、
それが原因で和田浩治と離婚したと言われている。
(そのことでの離婚では無いと梓の母は当時否定)

ただし
近年の梓本人はバイセクシャルであることを仄めかす発言をテレビやステージで度々行っている。

(2007年7月17日投稿)

上記の通り、一部では離婚の理由として梓さんのバイセクシャル疑惑が指摘されていました。

しかし、これはあくまでも噂であり、本人が認めた事実は確認されていません。

スポンサーリンク