【橋下徹:出禁】サンジャポ降板理由↓問題発言は何て言った?

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、橋本 徹氏を取り上げます。

弁護士だけではなく政治家として活躍した経歴を持つ橋下氏ですが、ここに来てTBSから”出禁処分”を受けていたことを明かし世間の注目を集めています。

一体、出禁の理由は何だったなのでしょうか?

橋下徹が2度の問題発言でTBSを出禁

橋下氏のTBS出禁について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が10日、
TBS「グッとラック!」(月~金前8・00)にゲスト出演。

17年前(2003年)の“降板騒動”を自虐的に語った。

橋下氏は「『サンデージャポン』の生放送中に降板を宣言してから、
TBSを出禁になっていたので。それ以来」

とジョークを飛ばし、

「サンジャポのチームがグッとラックもやってるそうで。

人生不思議ですよね。

またこうやってお仕事させてもらえるとは」

と心境を語った。

橋下氏は、
かつて「サンデージャポン」のレギュラーだったが、
2003年10月12日の放送で、
問題発言を2度したとして生放送中に突然降板を宣言して話題になった。

(2020年8月10日配信)

上記の通り、TBSへの出演は”17年ぶり”でした。

出禁の原因は「サンデージャポン」に出演した際の問題発言ですが、橋下氏は2度の失言をしていたようです。

一体、問題発言とは何と言ったなのでしょうか?

世間の反応

テレビのワイドショーってなんの意義があんのやろうか?

全員が喋る人形に見える。

司会者含め台本通りにすすめてるわけでしょ?

その台本はスポンサーのためのものでしょ?

なんでテレビが無料で観れてるのか、
みんなもう一度考えたほうがいいよね。

と、コロナのしつこすぎる報道で思いました。

TBS出禁?かな、
TBSは本来の報道組織として基本を悪い方に破って存在した組織かな?、
昔の報道はTBS、の概念は無くなったと思うのは私だけ?

TBSを出禁になっていたのに
TBSに出れるようになったということは…

つまりそういうことですね。

残念だ。

サンジャポ降板の問題発言とは何て言った?

TBS出禁が17年ぶりに解除された橋下さんですが、一体、サンジャポでの問題発言とは何だったのでしょうか?

そこで、2度の問題発言を調べたところ、以下の情報が得られたのです。

■1度目の問題発言

1 :重要無名文化財:02/05/15 00:35

TBSの「サンデージャポン」5/12放送内でコメンテーターの弁護士橋下徹氏が、

「このご時世、
能狂言のファンっていうと恥ずかしいじゃないですか。
変質者っていうか」

と発言をしていました。

※「https://ton.5ch.net/test/read.cgi/rakugo/1021390554/l50」より引用

■2度目の問題発言

2005年、
日本企業が中国に旅行し、
現地女性に対する“買×ツアー”が問題になったことを「サンジャポ」で取り上げた際のこと。

茶髪にサングラスの異色弁護士でコメンテーターとして出演していた橋下氏は

「日本人による買×は中国へのODA(政府開発援助)みたいなもの」

と発言。

この発言の責任をとり、番組を降板した。

※「https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/24/0012636857.shtml」より引用

スポンサーリンク