【橋本愛夢】脱退理由:損害賠償とは何した?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、アイドルの橋本愛夢(あむ)さんを取り上げます。

「エレファンク庭(ガーデン)」のメンバーとして活動していた彼女ですが、ここに来て突然の”脱退”が報じられ世間の注目を集めています。

一体、脱退の理由は何だったのでしょうか?

橋本愛夢がエレファンク庭を脱退

橋本さんの脱退について「FLASH」は次のように報じています。

アイドル「エレファンク庭(ガーデン)」の橋本愛夢が、
8月4日、
インスタグラムで

「本日からフリーでやっていくことになりましたっ!」

と脱退を発表した。

詳細を公表したツイッターでは、

「4月にグループの契約更新をしない旨を運営に伝えており
本来の契約期問であった今年(2020年)の10月末に卒業する方針で一度は決まりました」

と報告。

だが、
双方の意見が食い違い、

「突然、運営側から損害賠償するよう求められたので、
わたしは弁護士に相談をし、
結果的には支払わないことにまとまりました」

と苦渋の決断があったという。

そのため

「一連の運営のやりとりと対応から
これ以上いっしょにエレファンク庭として活動していくための信頼関係を維持することが困難になり
卒業を早め脱退することになりました」

と経緯を説明。

ファンに向けては

「わたしがここまで活動を続けてこれたのは
紛れもなくいつも応援してくださっているみなさんのおかげでした」

と感謝を見せる。

(2020年8月5日配信)

上記の通り、脱退の理由(原因)は、運営側から損害賠償を請求されたことでした。

結果的に損害賠償を払うことはなかったものの、今回の一件で運営側との間で信頼関係が崩壊。

これにより、橋本さんは”卒業”の時期を待たずに”脱退”という決断を下したというわけです。

世間の反応

zoppなるプロデューサー?は作詞家としては有能なのかもしれないけど、
運営としては無能すぎたんだな

とりあえず聞いたこともないグループだ

作詞とプロデュースって全然違うでしょ。

作詞家として結果を残してるからといって、
プロデュース出来るかは別物。

何の損害賠償を請求されたの?

その過程もよく分からない。

脱退理由:損害賠償とは何した?

今回の脱退について、橋本さんのTwitterでは以下のように報告されています。

ただ、運営側に損害賠償を請求された詳細(原因)については触れられていません。

そのため、一部からは金銭トラブルの可能性を指摘する声が上がっていたのです。

よく分からんが、
このアイドルがギャラか何かで事務所と揉めて移籍を申し出たが、
それだったら
これまであなたにかかった経費を返してくれ(違約金)となって、
そんなの理不尽だと弁護士を入れて、
すったもんだやって違約金は無しになったという結論に達した訳だ?

※「Yahoo!コメント」より引用

しかし、これは根拠のない”憶測”に過ぎず、橋本さんが運営側との間で金銭トラブルを抱えていたという事実は確認されていません。

ただ、彼女と運営の関係は2019年の時点で既に亀裂が生じていた可能性があります。

それを示唆しているのが以下のツイートです。

上記の通り、2019年7月に開催された橋本さんのライブは彼女”1人”で企画・準備され、運営は一切関与しなかったと言います。

もし、これが事実であれば、この時点で既に双方の信頼関係は崩れていたのかもしれません。

だからこそ、橋本さんは2020年4月に「契約更新はしない」という旨を運営側に伝えていたのでしょう。

運営側も一旦は彼女の申し出を了承したものの、直前になったこれを翻意したため、損害賠償という物騒な事態になったのかもしれません。

スポンサーリンク