【死去】梅宮辰夫の病歴↓神奈川の病院はどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年12月12日、俳優の梅宮辰夫さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

梅宮辰夫が死去!死因は慢性腎不全

梅宮さんの死去について「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

慢性腎不全で闘病中だった俳優、
梅宮辰夫さんが12日朝、
神奈川県内の病院で死去した。

81歳だった。

所属事務所によると、
前日も人工透析を受けたが、普段どおり生活していた。
しかし、
神奈川・真鶴町の自宅で容体が急変し、
救急車で運ばれ帰らぬ人となった。

2018年9月に前立腺がん、
今年(2019年)1月に尿管がんの手術を受けるなど、
これまで6度のがんの手術を経験してきた。

上記の通り、死因は「慢性腎不全」でした。

晩年の梅宮さんは様々な病気と闘病しており、”激やせ”した姿は世間に大きな衝撃を与えました。

世間の反応

梅宮さんの1番輝いてる時から見てましたのでやはりショックですね。

梅宮さんもアンナさんに関してはずっと心配してたから心残りでしょうね。

アンナさんは気持ちをシッカリと持って天国に送ってあげて欲しいですね。

本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

心からご冥福をお祈りいたします。

梅宮さんの俳優歴はとても長くて色々なドラマにも出られてて、
優しそうな性格で誰からも愛される存在感の方だったと思います。

長くて苦しい闘病生活を送ってこられたと思うと胸が熱くなります。

長年の芸能生活お疲れ様でした。

御冥福をお祈りします。

最後は、近隣の真鶴で過ごされていました。

真鶴の貴船祭りには、
ゲストで出られたり、
地元のスーパーでも姿を見たこともありました。

海と釣りが大好きだったからこそ、
昔から真鶴にセカンドハウスみたいな感じで自宅を構えていましたが、
余生は真鶴でということで生活をされていました。

慎んでご冥福をお祈り申し上げます

神奈川県の病院はどこ?

報道にもある通り、梅宮さんは神奈川県内の病院で死去されました。

しかし、現在の時点では緊急搬送された病院名は明かされておらず、また”特定”もされていませんでした。

一部からは「国立病院機構 神奈川病院」と予想する声も上がっているものの、確証はありません。

ただ、以下のツイートでは「熱海近くの病院で療養していた」という情報が確認されています。

しかし、梅宮さんは神奈川県内の病院で死去されているため、熱海(静岡県)の病院は関係ないでしょう。

緊急搬送された病院については新しい情報が入り次第、追記します。

現在までの病歴は?

6度の癌の手術を乗り越えてきた梅宮さんですが、ネット上ではその病歴にも関心が集まっています。

そこで、梅宮さんの病気について調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

梅宮辰夫には、
これまでにも九死に一生という場面が何度かあった。

「今年(2016年)2月に風邪で体調を崩していたが、
入院を延期して同月に行われた安藤昇さんのお別れの会に歩行補助器を使って参列していました。」

「その後に入院したが、
そのときは肺炎心不全腎不全糖尿病
高脂血症狭心症心房細動高血圧と8つの合併症が発症。

医師から

『1日遅かったら助からなかった』

と告げられたそうです」
(スポーツ紙記者)

※「まいじつ」より引用
(2016年9月20日配信)

また、これ以外にも「睾丸腫瘍」「十二指腸乳頭部がん」も患っており、晩年の梅宮さんは病気と共に人生を歩んでいたのです。

元妻や婚約破棄した女性とは?

梅宮さんの妻が「クラウディア」さんであることは周知の事実でしょう。

娘のアンナさんも芸能界で活躍されていますが、彼女はクラウディアさんとの間に生まれた子供です。

しかし、梅宮さんには離婚歴があり、さらには婚約を破棄した女性もいたのです。

彼の女性遍歴については以下の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!