【死去】韓国女優:チョハナの死因↓ボイスフィッシングとは?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、韓国で活動する女優志望のチョ・ハナさんを取り上げます。

補足

英語表記:Jo Hana

2021年4月25日、ハナさんの死去(死亡)が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

韓国女優:チョ・ハナが死去(死亡)

ハナさんの死去について「K stlye」は次のように報じています。

KBS Joyのバラエティ番組「何でも聞いて菩薩」に出演したチョ・ハナさんの死去が一歩遅れて知られた。

最近、チョ・ハナさんの知人は、
自身のSNSに「#チョ・ハナ #チョ・アヒョン #RIP」と書き込み、
彼女の死去を伝えた。

この知人は

「女優を夢見ていた小さくて優しい子ハナは、
たった23歳で小さなつぼみになって空へ上がった。

たった200万ウォン(約20万円)にもならないお金をボイスフィッシングで失い、
一人苦しんだ末、痛みのない人生を選んだ」

とし、
チョ・ハナさんがボイスフィッシングの被害を受けた後に死去したと伝えた。

※「https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2167205」より引用

上記の通り、ハナさんは23歳という若さで死去していたのです。

彼女の訃報を伝えた知人によると、ハナさんは「ボイスフィッシング」の被害に遭い、約20万円の大金を失ってしまったようです。

一体、ボイスフィッシングとは何だったのでしょうか?

また、死因は特定されているのでしょうか?

世間の反応

両親が 出産届を出さずに 19年間 名前を持たず生きてきたうえに
ボイスフィッシングに 引っかかり 人生に絶望したんだろうな

本当にかわいそうだ。

23年間という短い人生の中で 
愛を受けたこともあったのだろうか?

ご冥福をお祈りいたします。

色々と悩んでいたところに詐欺とか、額の問題ではなく、
人間不信になっても仕方がない状況…

親になる以上は子供が幸せに暮らせるように努力はしないといけないと思う。

この番組は大小色んな悩みを抱えた一般人から芸能人が相談をすると言った内容で
YouTubeにも上がっている事もあり韓国では人気番組です。

ジョ・ハナちゃんの相談内容は

家庭内暴力をしていた父親に会ってもいいのか、
恋しいわけではなく父親だから気になるけど
会えば生活保護を受けている父の扶養をしなきゃいけなくなるため
どうすればいいかわからない

と言った内容で、
相談を受けた番組キャストのソ・ジャンフン イ・スグンの2人は親身に質問もしながらお話を聞き

会うべきでは無い、

戸籍が無かったがためにできなかった事を少しでも取り返しで必ず幸せになって欲しい

と答えてました。

母親は父親にあたる男性に居場所がバレるのを極度に怖がり
ハナちゃんを出生届を出せず
学校にも送ることができなかったそうです。

それでも、
一日中4、5時間の睡眠で一生懸命に仕事をして育ててくれて感謝をしていると言ってました。

死因+ボイスフィッシングとは?

ボイスフィッシングについて調べたところ、これは日本で言う「振り込め詐欺」(オレオレ詐欺)であることが分かりました。

ボイスフィッシングにおいて犯人は警察や金融機関を名乗り、ターゲットから口座番号や暗証番号を聞き出します。

ただ、ハナさんがどんな振り込め詐欺に遭ったのかまでは明らかにされていないため不明です。

しかし、彼女は女優になるべく活動していたことから、芸能関係の話を持ち掛けられ、その結果、20万円を支払ってしまったのでしょう。

ちなみに、冒頭の記事では死因については言及されていませんが、海外のメディアでは「suicide」(自×)と記載されていました。

Because too shocked,
she lost all faith in life and decided to commit suicide.

※「https://kbizoom.com/jo-hana-committed-suicide-at-the-age-of-23-after-being-scammed-over-2-million-won#google_vignette」より引用

彼女が遺した”遺書”によると、詐欺被害に加えて様々な悲劇に見舞われていたことが綴られていたようです。

The words in the suicide note show that Jo Hana has suffered many tragedies.

※「https://kbizoom.com/jo-hana-committed-suicide-at-the-age-of-23-after-being-scammed-over-2-million-won#google_vignette」より引用

ただ、遺書の内容までは公開されておらず、詳しい内容は不明となっています。

ボイスフィッシングの加害者(犯人)は誰?

ハナさんの知人はボイスフィッシングの加害者(犯人)に対して痛烈な批判を行っています。

一体、詐欺の被害者は誰なのでしょうか?

そこで、ボイスフィッシングの犯人について調べてみたものの、現在の時点では加害者の名前(実名)は明らかにされていなかったのです。

ただ、ハナさんの知人のSNSが特定されれば、犯人の名前が記載されているかもしれません。

知人のSNSについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク