【死去:死因】女優:イ・ジウン死亡↓旦那+プロフィール

時事

こんにちは。坊主です。

2021年3月9日、韓国の女優「イ・ジウン」さんの死去(死亡)が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

韓国女優:イ・ジウンが自宅で死去(死亡)

イ・ジウンさんの死去について「朝鮮日報」は次のように報じています。

1990年代の人気女優イ・ジウンさん(52)が遺体で発見された。

9日警察によると、
イさんは前日午後8時ごろ、ソウル中区(チュング)の自宅で亡くなっていることが発見された。

警察は

「イさんと連絡がつかない」

という知人の通報を受けて現場に出動した。

イさんは一緒に暮らしていた息子が入隊した後、
一人で暮らしていたことが分かった。

(2021年3月9日配信)

上記の通り、イ・ジウンさんは自宅で死亡している状態で発見されたのです。

しかし、具体的な死因については一切言及されておらず、詳細は分かっていません。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

綺麗な人ですね

息子さんは自分がいたらと悔やまないようにして欲しい

ご冥福をお祈りします。

それにしても、闇深い国ですね。

ご冥福をお祈りします、

極端な選択がありふれた国ですね。

死因や遺書は?

イ・ジウンさんの死亡については韓国メディアでさえも詳細を報じていません。

そのため、彼女の死を巡ってネット上では「極端な選択をした(=自×)」という声も少なくありません。

ただ、現在のところ、自宅から遺書は発見されていないのです。

確かに、韓国の芸能界では「極端な選択」が多いことは事実です。

しかし、だからといって、イ・ジウンさんが極端な選択をしたとは限りません。

例えば、1人暮らしをしている最中に突発的な病気に襲われた可能性も否定できないでしょう。

旦那とは離婚?プロフィールは?

イ・ジウンさんは1994年に芸能界デビューを果たしています。

新人女優賞にも選ばれた彼女ですが、その名前が韓国に知れ渡ったのは、1995年のドラマ「若者のひなた」でした。

このドラマの最高視聴率は58%を記録しており、韓国ドラマ史上、空前の大ヒット作となりました。

ただ、彼女が演じた役は「チョ・ヒョンジ」という「女スリ師」だったのです。

デビュー当初は信じん女優賞に選出されたものの、1999年を最後に表立った芸能活動はなく、事実上の引退状態だったと思われます。

そのため、イ・ジウンさんのプロフィールはほとんど公表されていません。

生年月日さえも公開されていない彼女ですが、今回の訃報に際して、年齢は「49歳」説と「52歳」説が混在しています。

韓国は”数え年”であるため、生まれた年を1歳とカウントします。

そのため、メディアによって年齢に誤差があるとしても、その差は1歳までとなります。

彼女の年齢については「49歳」もしくは「52歳」という情報があることから、マスコミ関係者も正確なプロフィールを入手していないと思われます。

ちなみに、晩年のイ・ジウンさんは息子と同居していたことから、夫とは離婚していると思われます。

第一発見者が夫ではなく知人であることからも、夫とは既に離婚し、一切の連絡を取っていなかったことが窺えます。

イ・ジウンさんについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク