【死因】IRON(アイアン)は薬中?韓国ラッパー死去

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、韓国でラッパーとして活動しているIRON(アイアン)さんを取り上げます。

本名:チョン・ヒョンチョル

2021年1月25日、IRONさんの死去(死亡)が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

韓国ラッパー:IRON(アイアン)が死去

IRONさんの死去について「WoW!Korea」は次のように報じています。

韓国Mnet「SHOW ME THE MONEY」シーズン3で準優勝を果たしたラッパー、
Iron(アイアン)さんが死去した。

29歳だった。

25日、警察などによると、
この日午前10時25分ごろ、
ソウル・チュング(中区)にあるマンションの花壇で血を流して倒れているアイアンさんを警備員が発見し、通報した。

アイアンさんは病院に搬送されたが、
その後、死亡が確認された。

(2021年1月25日配信)

上記の通り、IRONさんは自宅マンションの花壇で死亡していました。

ただ、詳しい死因については言及されておらず、その詳細は分かっていません。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

以後被害者が出なくて何よりだ。

死人を悪く言うのは良くないけど、
経歴見る限りろくでなしやん。

高所から落下でもしたのかね?

アイアンの癖に硬くなかったのか?

死因は?薬中だった?

現在のところ、韓国メディアでも詳しい死因については報道されていませんでした。

ただ、IRONさんは過去に大麻を吸引した容疑で逮捕・起訴されているため、一部からは「薬中だった?」という声が上がっています。

n_n***** | 26分前

薬物中毒か。

※「Yahoo!コメント」より引用

遺書が見つかったという報道もないことから、IRONさんは薬物によって精神に異常をきたし、マンションから転落した可能性が考えられるのです。

彼の死が事故死であれば、遺書が見つかることはないでしょう。

ただ、IRONさんが起訴された大麻吸引については”3回”しか立証されていないのです。

検察によると
Ironは2014年12月から2015年3月まで
作曲家志望生のカン氏と共に大麻を缶ビールやたばこのパイプに入れて火をつけて発生する煙を交互に吸い込むなど、
3回にわたって大麻を吸引した容疑をかけられている。

※「http://www.wowkorea.jp/news/enter/2016/0727/10170844.html」より引用

大麻の吸引が3回ほどであれば、常習性は認められないでしょう。

しかし、この3回はあくまでも検察が立証できたものであり、立証できなかったものも含めると、日常的に大麻を吸引していた可能性も考えられます。

大麻吸引で起訴された事実や破天荒な性格から、ネット上では「薬中」という声が上がっていると思われます。

ちなみに、ネット上では彼の死について「自×」の可能性を指摘する声も散見されますが、現在の時点で、そのような事案を示唆する報道は確認されていません。

また、IRONさんは過去に暴力事件の加害者として逮捕されていることから、自責の念に苛まれて自×するような人間ではないでしょう。

韓国の芸能界では若いタレントの訃報が相次いでおり、日本でも心配の声が多数上がっています。

スポンサーリンク