【死因】Wヤング:平川幸男が病気で死去!息子+嫁の画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、漫才師の平川幸男さんを取り上げます。

佐藤武志さんと共に「Wヤング」のコンビとして活躍している彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

画像(左):佐藤武志

一体、死因は何だったのでしょうか?

Wヤング:平川幸男が病気で死去

平川さんの死去について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

お笑いコンビ「Wヤング」の平川幸男さんが亡くなったことが12日、分かった。

78歳だった。

病名などは明らかになっていない。

関係者によると
11月上旬に入院、昨夜容体が急変して亡くなった。

(2019年11月12日配信)

上記の通り、平川さんは78歳で死去されていました。

11月上旬に入院し、11月11日に容態が急変。

そのまま帰らぬ人となりました。

一体、生前の平川さんは何の病気と闘っていたのでしょうか?

死因は何の病気?

現在のところ、どのメディアも平川さんの死因については言及されておらず不明です。

また、これまでに持病を抱えていたという情報も確認されていません。

入院したこと自体も伏せていた平川さんだけに、自身の体調に関しては外部に公表するつもりはなかったと思われます。

彼の死因については新しい情報が入り次第、追記します。

世間の反応

お身体が本調子ではないことは芸人仲間の皆さんらから聞いてはいましたが、
最近はご自身の美学なのか、
ほとんど近況を聞かなくなっていました。

平川さんの舞台は常に全力投球。

舞台を端から端まで使って走り回り、
晩年に至るまで、
非常にエネルギッシュなステージをされてました。

ビートたけしが中田さんが相方の時の旧Wヤングの漫才を見て
一生かかっても絶対にこいつらには勝てないと悟ったというエピソードを良く話している

漫才界の歴史において
最高に面白い漫才師だったと思うよ

漫才だけでなく、
この人は歌も本当に上手くて器用な芸人さんだったと思う。

もうあのしゃべくり漫才が聞けないのは寂しい。

お疲れさまでした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

息子は歌手の秋岡秀治!画像あり

平川さんには息子さんがいます。

息子さんは「秋岡秀治」という”芸名”で演歌歌手として活動しています。

本名:平川幸仁(ゆきひと)

父親は話芸を生業にしていたため、幸仁さんが子供の頃から、芸事には関しては厳しく指導していたようです。

そのため、幸仁さんは演歌歌手とは思えないほどMCが巧みで、ファンの心を鷲掴みにしているのです。

嫁は2010年に死去!名前+画像は?

平川さんの奥さんについて調べたところ、「政江」さんという名前が確認されました。

※「えらいすんまへん 妻と歩んだ、芸道五〇年」より引用

上記の通り、結婚当時、平川さんは19歳で妻は20歳だったようです。

芸人である平川さんを陰で支え続けた政江さんでしたが、2010年に死去されました。

「浪花の父子酒」は、
平川家をよく知るもず唱平さんが作詞を担当。

テーマは「母親」で、
4年前(2010年)にこの世を去った平川の奥さま
秀治さんにとってはお母さまである女性への思いを綴っています。

※「よしもとニュースセンター」より引用
(2014年7月31日掲載)

ただ、奥さんについて判明したのは名前だけであり、顔写真は確認されていません。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!