【死因の病名】デヴィッド・プラウズが病気で死去

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優のデヴィッド・プラウズさんを取り上げます。

「スターウォーズ」ではダース・ベイダーを演じた彼ですが、ここに来て突然の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

デヴィッド・プラウズが85歳で死去

デヴィッドさんの死去について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

映画「スター・ウォーズ」オリジナル3部作で
ダース・ベイダー役を演じた英俳優デヴィッド・プラウズさんが28日、死去した。

85歳。

英BBC放送などが報じた。

ボディビルダーやウエイトリフティング選手として活動した後、
身長198センチの長身と屈強な体格を生かし、
ダース・ベイダーのスーツアクターなどで活躍した。

(2020年11月29日配信)

上記の通り、彼は85歳で死去されました。

ただ、具体的な死因については言及されておらず、その詳細は不明となっています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

デヴィッドプラウズさん、ご冥福をお祈りします。

キャリー、ケニー、ピーター、デヴィッド…

旧三部作の方々が亡くなっていくのは辛いです。

フォースと共に

ダースベイダー役のデビッド・プラウズ氏が永眠されました…85歳。

ご冥福をお祈りします。

今夜は献杯の日となりました。

フォースとともにあらんことを。

この人が居たからこそダースベイダーが完成したんだと思います。

ご冥福をお祈りします

死因は病気?病名は?

デヴィッドさんの死因について海外のメディアを調べたところ、「a short illness」という情報が確認されたのです。

Darth Vader actor Dave Prowse has died following a short illness,

※「https://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/breaking-dave-prowse-dead-darth-23086254」より引用

「a short illness」は「短い病気」という意味であるため、デヴィッドさんは病気を発症して短期間で死亡したことになります。

しかし、海外のメディアでも具体的な死因や病名には言及されていませんでした。

ただ、「a short illness」という表現から察するに、致死率が高い病気の可能性が考えられます。

スポンサーリンク