【死因の病名】風間ルミ(斉藤ルミエ)が病気で死去

こんにちは。坊主です。

今回は、元プロレスラーの風間ルミさんを取り上げます。

2021年9月22日、風間さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

元女子プロレスラー:風間ルミ(本名:斉藤ルミエ)が死去

風間さんの死去について「東スポWeb」は次のように報じています。

ジャパン女子プロレス、LLPWなどで活躍した元女子プロレスラーの風間ルミさん(本名斉藤ルミエ)が死去したことが22日までに分かった。

55歳だった。

死因は不明。

(2021年9月22日配信)

上記の通り、風間さんは55歳という若さで死去されていたのです。

しかし、死因については「不明」とされていました。

ただ、生前の彼女は”ある病気”を患っていたことが分かったのです。

世間の反応

まだ55歳とは若すぎる…

ご冥福をお祈りします

持病とかあったのかな…

急逝という表現から察するに、
突然死だったのかも。

元女子プロレスラーの風間ルミさん死去。

心からご冥福をお祈りします。

死因の病気は何?持病の病名は?

死因については不明とされていますが、風間さんは自身のTwitterにて体調不良を訴えていたのです。

問題のツイートがこちらです。

上記の通り、風間さんは子宮内膜症による症状に悩まれていたようです。

ただ、子宮内膜症そのものが死因となることはありません。

稀にこれが癌化(卵巣がん)することはあるものの、風間さんが癌を患っていれば、既に闘病生活を送っているはずです。

また、彼女ほどのインフルエンサーであれば、誰にも癌を悟られることなく1人で闘病することは不可能でしょう。

関係者からも死因に関する具体的な情報が報告されていないことから、周囲の人間も死因については把握していないと思われます。

風間さんの死因については新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク