【死因:何癌】女優:キム・ボギョンが死去

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、韓国の女優「キム・ボギョン」さんを取り上げます。

2021年2月5日、キムさんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

女優:キム・ボギョンが癌で死去

キムさんの死去について「WoW!Korea」は次のように報じています。

韓国女優キム・ボギョンさんが、がん闘病の末に死去した。

享年44歳。

5日、韓国メディアはキム・ボギョンさんが去る2月2日、他界したと報じた。

キム・ボギョンさんは11年間、がんで闘病していた。

(2021年2月5日配信)

上記の通り、キムさんは11年に亘って癌と闘病していました。

しかし、死因の詳細については明らかにされていません。

一体、死因は何癌だったのでしょうか?

世間の反応

この女優さんは知らないけど、
人が亡くなるニュースは悲しいね。

病死だったのね。

韓国は自×が多いから、
今回もそれかと思ってしまった…

死因は何癌?

キムさんの死因について調べたところ、「肝臓癌」であることが分かりました。

5日、韓国日報はキム・ボギョンが11年間の肝臓がん闘病の末に2日にこの世を去ったと報じた。

※「https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=98521」より引用

癌との闘病生活は11年にも及ぶことから、癌が発見されたのは2010年頃と推測されます。

しかし、彼女が亡くなるまで癌と闘病していた事実は一切公表されていませんでした。

つまり、キムさんは人知れず癌と闘病していたことになります。

スポンサーリンク