【死因:何癌?】死去:織田無道のステージは末期

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、元タレントの織田無道さんを取り上げます。

2020年12月11日、織田さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

織田無道が死去↓生前は癌で闘病していた

織田さんの死去について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

霊能力者やタレントとして、
90年代に多数のテレビ番組などで活躍した織田無道さんが、
今月9日に亡くなっていたことが11日、分かった。

68歳だった。

ここ数年はがんで闘病中だった。

13日に近親者のみで通夜を行う。

(2020年12月11日配信)

上記の通り、織田さんは癌闘病の末に死去されていました。

ただ、死因や癌の種類については一切言及されていません。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

とんねるず生ダラでよく拝見していました。

当時から破天荒なイメージでした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

太く短くって感じですかね。

スポーツカー乗ったり、
タレントとして活躍し
個人にとっては楽しい時期もあった訳だし、
闘病生活があったとはいえ、
やりたい事をやれた人生だったのでは。

宅八郎氏、織田無道氏といい、
バブルの寵児が次々亡くなっていくのは一抹の寂しさを感じますね。

本当にバブルが遠い過去の、
歴史の一ページとなっていく気がします。

死因は何癌?ステージは末期だった

織田さんの癌について調べたところ、ステージ4の”末期”であることが分かったのです。

織田さんの癌は全身25ヵ所に転移しており、治療の手立てが一切ありませんでした。

織田氏は現在、末期ガンと闘っている。

大腸、直腸、肝臓、肺、胃など全身25ヵ所に転移。

『ガンが全身に広がっています。余命1年です』と。

ステージはⅣ……。

頭が真っ白になりました。

私は肉も女性も酒も好む坊主として、
精力的に生きてきました。

まさか自分がと……」

※「https://friday.kodansha.co.jp/article/115782」より引用

医師によると、手術や抗がん剤治療も効果が見込めない程、織田さんの癌は進行していたようです。

彼に癌が見つかったのは2018年6月の時。

この時に撮った肺のレントゲン写真は、癌細胞で真っ白だったようです。

こうした事実から、死因が癌であることは間違いないでしょう。

しかし、気になるのは癌の種類です。

そこで、元になった癌について調べてみたものの、最初の癌については一切明らかにされていなかったのです。

「明らかにされていない」というよりも、「医師も分からない」と表現した方が適切かもしれません。

先述した通り、織田さんに癌が見つかった2018年6月の時点で、癌細胞は既に全身に転移していました。

そのため、いくら医師でも、この状態から最初の癌を特定することはできなかったのでしょう。

ただ、全身に転移する原因となったのは「大腸癌」だったようです。

驚いて、
再度電話したところようやく通じた。

「ステージIVの大腸がんから転移が進み、余命は…」

※「https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180627/ent1806277342-n1.html」より引用

スポンサーリンク