【死因:病気?】ショーン・コネリーが死去

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優のショーン・コネリーさんを取り上げます。

「007」におけるジェームズ・ボンド(初代)を務めたことで知られる彼ですが、ここに来て突然の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

ショーン・コネリーが90歳で死去

ショーン・コネリーさんの死去について「毎日新聞」は次のように報じています。

英BBCによると、
英スコットランド出身の俳優ショーン・コネリーさん(90)が10月31日、死去した。

映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンド役で人気を博した。

(2020年10月31日配信)

上記の通り、ショーン・コネリーさんは90歳で死去されました。

しかし、同時刻に報じられた「KYODO」では「死去と報道」と報じており、媒体によっては事実関係が確認されていないようです。

そのため、今回の訃報が”誤報”である可能性も否定できません。

世間の反応

突然のニュースにびっくり。

ショーン・コネリー、、、
ご冥福をお祈りいたします。

ショーンコネリー亡くなったのか。

死因は?

名優亡くなって残念ですね。

そうか、サー・トマス・ショーン・コネリーが逝ったか……

ご冥福をお祈りいたします。

実は映画より称号授与式の方が心に残っています。

死因は病気?

ショーン・コネリーさんの死因について調べてみたものの、現在の時点では、海外のメディアでも具体的な言及は存在していませんでした。

過去には認知症の疑いが報じられていましたが、彼の広報がこれを正式に否定。

初代ジェームズ・ボンドことショーン・コネリー(83歳)が認知症にかかっている疑いがあることをドイツのタブロイド紙ビルドが伝えた。

※「https://movie.walkerplus.com/news/article/40753/」より引用

認知症以外の病気については情報は公開されていないため、死因や病名などは分かっていません。

ただ、現在の世界情勢を踏まえれば、新型コロナウイルスによる感染症によって死去した可能性は大いに考えられるでしょう。

事実、ネット上には「死因=新型コロナウイルス」を疑う声が上がっています。

具体的な死因については新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク