【死因:病気?】ドクター田中が死去!脱退理由や脳内出血とは?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ミュージシャンのドクター田中さんを取り上げます。

本名:田中尚人

ROLLYさんが率いるロックバンド「すかんち」のキーボードを担当していた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、田中さんの死因は何だったのでしょうか?

ドクター田中が死去!死因は病気?

田中さんの死去について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

ミュージシャンROLLYが率いるロックバンド、すかんちのメンバー、ドクター田中さんが死去したことがわかった。

ROLLYの公式サイトが29日、

「すかんちのメンバー、
ドクター田中こと、田中尚人氏が先週、
57歳という若さで永眠されました

と報告。

「これまで応援してくださった皆様、ありがとうございました。

謹んでお悔やみ申し上げますと共に、
故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます」

とした。

(2019年10月29日配信)

上記の通り、田中さんは57歳という若さで死去されました。

ただ、死因については一切言及されておらず、現在のところ、非公表となっています。

生前、彼が病気を公表した事実もないため、もしかしたら、人知れず闘病していたのかもしれません。

田中さんの死因については新しい情報が入り次第、追記します。

世間の反応

30年以上昔の事だけど、
高校の同級生がバンドやってて、
枚方の方でいろんなバンドが出る大会に出たんだわ。

それを観に行ったら、すかんちがいた。

コミックバンドみたいなおちゃらけた感じだったけど、
演奏はすごく上手だったのを覚えています。

いつの間にかプロになって活躍もしてたのに・・・

残念です。

57歳は若いのに
死因が書かれていないのには理由があるという事だろうか。

すかんちのメンバーは早死に多いな

しまちゃんも半身不随だし

好きなバンドなだけに寂しい限りです

脳内出血とは?

ネット上で田中さんの名前を検索すると、「脳内出血」という話題が散見されます。

しかし、彼が脳内出血を経験した事実は一切ありません。

脳内出血が報じられたのは、バンドのメンバーであるShima-chang(しまちゃん)です。

メンバーで、ベースのShima-changは、
2009年11月に自宅マンションの階段で転倒。

頭部を強打したことにより、
脳挫傷、脳内出血の重傷を負った。

一時は生死の境をさまよいながら命は取り留めつつも重度の障害が残り、
その後は現在に至るまで車いすの生活をしながらリハビリを行っている。

※Wikipediaより引用

恐らく、メンバーを取り違えたことで「ドクター田中=脳内出血」という誤解が生じたと思われます。

脱退の理由とは?

田中さんは一度バンドを脱退しています。

しかし、その脱退理由については公表されていないため、ファンの間では様々な憶測を呼ぶ事態となっているのです。

彼の脱退理由に関しては、5ch(2ch)より、「メンバー間の不仲」が指摘されていました。

128 :125:
2006/05/29(月) 17:50:57

>>127

すかんちずっと好きだったけど当時はピークでね

出演のラジオ番組や雑誌などかたっぱしに攻めていた時なんだ

ラジオじゃすかんちの番組なのにドクターだけ出なかった事何度もあった

小畑は

「たまたま武内と遊びにきただけ」

と言うがそれが毎週続く

雑誌のドクターコメントもなんかサバサバ・・

「辞めるんじゃないか?」と個人的に思ってたくらい

(中略)

でも過去に
ここでこの時期くらいのライヴで
ドクターに対する他メンバーの態度を指摘してた書き込みあったから
本人は辞めようと思ってたんじゃないかな?

「ドクターに対する他メンバーの態度」が何を意味するのかまでは言及されていませんが、これが事実だとすれば、脱退理由は「確執」の可能性が高くなります。

しかし、以下の書き込みでは「音楽性の違い」が理由として挙げられていました。

157 :伝説の名無しさん:
2006/05/30(火) 03:42:04

昔FM大阪の深夜の番組(元おかげ様ブラザースのきんたミーノ、倉本美津留の弟子の吉村智樹がMC)で
ドクター脱退の理由をローリーが言ってたが
確か、田中はXTCとかが好きで
結局音楽性が合わなかったとそういう話だった

ファンの間では様々な憶測が飛び交う事態となっていますが、田中さんが再びバンドに加入したことから、「不仲」や「確執」ではないと思われます。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!