【死因:病気?】レスラー:レネ・グレイが死去!引退後の現在や結婚も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、元プロレスラーのレネ・グレイさんを取り上げます。

世界タッグ王者にも輝いた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

レスラー:レネ・グレイが死去!死因は病気?

レネさんの死去について「デイリー」は次のように報じています。

元プロレスラーのレネ・グレイさん(本名ロベール・ベダール)が5月25日に死去していたと
現地時間の11日、米国の海外メディアなどが報じた。

享年86。

死因は不明。

米国のプロレスラーの親睦団体カリフラワーアレイクラブが公表した。

上記の通り、彼は2019年5月に死去されていました。

しかし、現在の時点では詳しい死因は公表されておらず不明です。

生前のレネさんが病気を公表した事実は確認されていないため、人知れず闘病していたのかもしれません。

世間の反応

日本プロレス史にココしか出てこないけど、
アンドレさんの良いパートナーだった。

意外に体格しっかりしていた、アンドレのとなりだから分かりづらいけど。

ステロイド蔓延前の時代だから、大往生でしたね…

世界的スターのアンドレに、
ジャブ(ジョブ)はヤラせられないからのタッグチームだったが、
マクマホン・シニアの信頼は厚かった。

MSGタッグ優勝後にアンドレの肩に乗ってリングを一周して
ファンに手を振っていた時の姿を覚えてます。

あのアンドレも満面の笑みだった。

引退後の現在は?

レネさんがプロレスラーとしてデビューしたのは1956年の時。

その後、彼は1987年に引退しました。

レスラー引退後の彼はどんな活動をしていたのでしょうか?

そこで、引退後の現在を調べたところ、”裏方”としてプロレスをプロデュースしていたことが明らかになったのです。

現役引退後はWWFのロード・エージェントとなり、
試合のストーリー構成や選手の管理業務などバックステージで手腕を振るった。

※Wikipediaより引用

海外メディアより現在の姿が確認されました。

レスラー時代と比較すると痩せ細ってはいるものの、当時の面影は確認できます。

結婚して嫁あり

レネさんの私生活を調べたところ、2度の結婚歴が明らかになりました。

Spouse (配偶者)

■Nancy Taylor(現在の妻)
(31 October 2016 – present)

■Pierrette Emile(前妻:死別)
(16 August 1953 – 1 October 2013)
(her death)
(1 child)

※「IMBd」より引用

上記の通り、前妻とは2013年に死別されていました。

しかし、2016年に再婚。

つまり、レネさんは83歳で再婚したことになります。

スポンサーリンク