【死因:病気?】監督:山口裕司が死去!年齢+顔画像も

こんにちは。坊主です。

今回は、アニメ監督の山口裕司さんを取り上げます。

アニメ「Fate/stay night」などの作品を手掛けた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、山口監督の死因は何だったのでしょうか?

アニメ監督:山口監督が死去

山口監督の死去について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

アニメ「Fate/stay night」などで知られる山口祐司監督が死去したことが14日、分かった。

この日、
アニメーション制作会社スタジオディーンが公式ツイッターで発表した。

死因などは明らかにしていない。

「数々の作品を監督された山口祐司監督がお亡くなりになりました。

『Fate/stay night』をはじめ、
『ヤミと帽子と本の旅人』『桃華月憚』など、
いまだ根強い人気を誇る多くの作品を手掛けていただきました。

心よりご冥福をお祈りいたします」

「やしろ駿」名義や「虎田功」名義で、
放送中のフジテレビ「ゲゲゲの鬼太郎」の演出も数話、出掛けた。

(2020年1月14日配信)

世間の反応

DEENの最終回で泣いた。

君との明日が流れて
スタッフロールが五十音順になってたのはほんとに神だった……

え、、、
ご冥福をお祈りいたします……

英霊の座に還っただけだから
近い未来また逢えるさ…

ディーン版のfateルートの演出が印象的でした

ご冥福をお祈りいたします

死因は病気?

現在のところ、山口監督の死因は公表されておらず不明です。

生前の彼が病気を患っていたという事実も確認されていないため、人知れず闘病していたのかもしれません。

山口監督の死因については新しい情報が入り次第、追記します。

顔画像や年齢(生年月日)は?

山口監督は自身の経歴やプロフィールを公表していないため、年齢さえも明らかになっていません。

彼の死去が伝えられた際、年齢(享年)に全く触れられていないのは故人の意向を汲んだ結果なのかもしれません。

しかし、あるユーザーのFacebookから次のような情報が確認されたのです。

この投稿では山口監督の年齢(享年)が41歳と記されています。

もし、これが事実であれば、彼は「1979年生まれ」となります。

しかし、Wikipediaを見ると、山口監督は「装甲騎兵ボトムズ」(1983年~1984年)に携わっていたのです。

山口監督が1979年生まれであれば、この作品に携わった当時の年齢は4歳~5歳となります。

このことから、Facebookに投稿されていた41歳という情報は誤りであることが確定します。

ちなみに、山口監督の顔写真を調べてみたものの、本人の素顔は一切明かされていませんでした。

スポンサーリンク