【死因:病気】社長:三ツ矢新が死去!年齢+炎上理由↓画像あり

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、三ツ矢 新さんを取り上げます。

「eRONDO」の社長を務めている彼ですが、ここに来て突然の訃報が伝えられ世間の注目を集めています。

一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

今回は、突然の死去が報じられた三ツ矢 新さんについて調べてみました。

三ツ矢新が死去!死因の病気は?

三ツ矢さんの死去について公式Twitterでは次のようにツイートされています。

【訃報】

病気療養中の弊社代表取締役社長
三ツ矢新が逝去致しました

謹んでお知らせ申し上げます

上記の通り、生前の三ツ矢さんは闘病していたようです。

ただ、公式Twitterでは死因については言及されておらず不明です。

そこで、本人のブログを調べたところ、「肺炎」および「結核」という単語が確認されたのです。

診断の結果は

「左肺に肺炎の形跡あり(確定)」

「右肺下部に水が溜まっている形跡があり
結核の疑いがあるが小さすぎて判断できない」

とのことでした。

(2018年9月28日投稿)

ただ、同年10月12日の投稿では「肺炎は完治した」と報告しているため、少なくとも「死因=肺炎」ではないと思われます。

世間の反応

三ツ矢新さん近頃お名前を見かけなかったけど、
闘病されていたとは存じ上げなかった。

しかし三ツ矢新さん亡くなっていたとは

よく2週間以上も伏せていられたもので

三ツ矢新亡くなったってマジ?

ちょっと前まで元気そうにツイッターやってたじゃん。

顔画像あり!年齢は?

三ツ矢さんの顔写真を調べたところ、以下の画像が確認されました。

顔写真に加え、年齢も調べてみましたが、具体的な年齢は公表されておらず何歳かは不明となっています。

炎上の理由とは?

三ツ矢さんは過去に炎上したことがありました。

炎上の理由は以下のツイートです。

上記の通り、彼は電車の遅延を巡って駅員とトラブルになっていたのです。

三ツ矢さんは電車の遅延により、予定していた宿泊先をキャンセルしなければならなくなりました。

その際、宿泊代金のキャンセル料を駅員に請求したのです。

しかし、駅員がこれを拒否したため、口論に発展。

その結果、一連のやり取りを自身のTwitterに掲載したというわけです。

これがきっかけとなり、世間からは三ツ矢さんに対して厳しい声が殺到する事態となったのです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!