【死因:肺がん?】高木ゑみ死去↓癌の症状や原因は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、料理研究家の「高木ゑみ」さんを取り上げます。

2021年3月31日、高木さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

高木ゑみが35歳で死去

高木さんの死去について「スポーツ報知」は次のように報じています。

料理研究家の高木ゑみさんが、
28日に亡くなったことが31日までに明らかになった。

35歳だった。

高木さんは昨年(2020年)10月にステージ4の肺がんを宣告され、
すでに脳や骨にも転移してたことから闘病を続けていた。

公式インスタグラムが30日に更新され

「高木ゑみ本人に代わりまして、
ゑみの友人一同よりお送りさせていただきます。

この数日間、
ゑみからの投稿がなくてご心配されていらっしゃった方も多いと思います。

いつもゑみへの温かい応援メッセージとご支援を本当にありがとうございました。

このようなお知らせになり、
本当に心が痛みますが、
2021年3月28日に高木ゑみは永眠いたしました。

35歳という若さでした」

と報告。

(2021年3月31日配信)

上記の通り、高木さんは35歳という若さで死去されました。

彼女はステージ4の癌と診断されており、2020年10月から闘病を続けていたのです。

そのため、死因はステージ4の癌だと思われます。

一体、何癌を患っていたのでしょうか?

世間の反応

35歳とは若過ぎます。

でもこのような高木さんらしい、
明るく前向きなメッセージを残して頂いて、
最期まで素敵な人でした。

心よりご冥福をお祈り致します。

お子さんの事を考えると胸が痛みますね

遺してくれたレシピで繋がれたら…

まだお若いのに肺がんで亡くなられるとは。

癌ってどうしてこんなに非情なのか。

死因は肺がん?癌の症状は?

高木さんの癌について調べたところ、「肺がん」を患っていたことが分かったのです。

本人によると、異変は腰痛から始まったようです。

もともと疲れが腰に現れやすかった高木さんは整骨院に通って様子を見ていましたが、症状が一向に改善しませんでした。

症状が改善するどころか、咳やクシャミをするだけで、あばらに痛みが走るなど症状が身体全体に広がっていったのです。

これがきっかけとなり、高木さんは内科を受診。

その結果、彼女の肺に”影”が認められ、ステージ4の肺がんであることが判明したというわけです。

肺がんによる症状としては、口から”血の塊”が出たことを挙げていました。

肺がんが判明しても気丈に振る舞っていた高木さんでしたが、口から血の塊が出てきたことに大きなショックを受けたようです。

肺がんの原因は何だった?

高木さんは肺がんを発症した原因は何だったのでしょうか?

一般的に「肺がんの原因=タバコ」というイメージがありますが、高木さんは非喫煙者であるため、タバコは一切喫わないのです。

実は、彼女が肺がんになった原因は未だに解明(特定)されていないのです。

非喫煙者にも拘わらず肺がんになってしまったことについて、高木さん次のように述べています。

喫煙していないのになぜ肺がんになるんだ、
どうして気づかなかったんだ……

※「ミモレ」より引用
(2021年2月10日配信)

やはり、「肺がんの原因=タバコ」というイメージが強いためか、非喫煙者の高木さんは現実を直視できなかったようです。

しかし、彼女は直ぐに気持ちを持ち直し、「子供(息子)のためにも絶対に治さなくてはいけない」と決意を新たにしたのです。

自身の癌については全て息子に打ち明けているため、恐らく、死期が近いことも”それとなく”伝えていると思われます。

【追記】

水タバコの使用歴あり。

2014年5月11日投稿のブログにて、ホームパーティーで水タバコを吸っていたことが判明。

https://ameblo.jp/laterier-de-emi/entry-11847130652.html

スポンサーリンク