【母親+兄↓】リナサワヤマの父親は誰?現在+画像も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、シンガーソングライターのリナ・サワヤマさんを取り上げます。

英国を拠点に活動している彼女ですが、その独創的な音楽やファッションが世界から注目されており、「ネクスト レディー・ガガ」と評されているのです。

一体、リナ・サワヤマさんとは何者なのでしょうか?

リナ・サワヤマは「ネクスト レディー・ガガ」

リナさんについて「スポニチアネックス」は次のように報じています。

「ネクスト レディー・ガガ」と呼ばれている日本人女性が世界で注目を集めている。

英ロンドンで活動中のリナ・サワヤマ(30)で、
4月にデジタル配信したアルバム「SAWAYAMA」が大ヒット。

コロナ禍で凱旋できずにいるが、
その人気は海を越え日本にも広まっている。

エルトン・ジョン(73)は6月のラジオ番組で同作を「僕のアルバム・オブ・ザ・イヤーだ」と絶賛した。

ガガは3月、
国際女性デーを祝福して優れた歌を紹介する「Woman of Choice」に同作の収録曲「STFU!」を選曲。

評価を決定づけたのが、
実体験や自身の思いをストレートに描いた歌詞だ。

バイセクシュアルを公表しており、
地下鉄で出会った女性との実話を描いた「Cherry」(18年)はLGBTの共感を得た。

今作で最も視聴回数が多い「XS」は資本主義をあざ笑った歌。

サワヤマは成績トップクラスで卒業した名門ケンブリッジ大学で政治学を学んできた。

(2020年9月19日配信)

上記の通り、レディー・ガガを初め、エルトン・ジョンなど世界的なアーティストがリナさんを絶賛しているのです。

世界での人気が高まるにつれて、日本国内でも徐々に彼女の知名度が上がりつつあります。

世間の反応

僕もイギリスで人種差別を経験した。

ウォールグラフティの多いハックニーというスラム街で、
落書き職人をしながら人種差別撤廃を掲げてたんだけど、
その時に風刺として皮肉ったグラフィティーを書いてたのが、
若かりしバンクシー。

彼は僕の顔を知っている(笑)

日本国籍持ってて実質はイギリス人のリナサワヤマさんは賞は諦めろと叩いてた人多数だったけど。

やっぱ物申す人が嫌いなだけだな。

リナサワヤマのwiki見たら
椎名林檎とジャスティン・テンバーレイク好きなわいが好きにならないわけがなかった

母親はデザイナーで兄はWEBライター

リナさんの母親を調べたところ、インテリア・デザイナーの「澤山 乃莉子(のりこ)」さんであることが判明しました。

リナさんのお母さん、
澤山乃莉子さんからお話をうかがいました。

※「https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200731-00190896/」より引用

乃莉子さんの画像がこちらです。

https://www.instagram.com/p/BiuoOziFj_i/?utm_source=ig_embed

乃莉子さんは日本と英国を融合したインテリアを創造しており、世界で活躍するトップレベルのデザイナーです。

しかし、最初からデザイナーとして活動していたわけではありません。

実は、大学を卒業した乃莉子さんは日本航空の客室乗務員(CA)として4年間勤務していたのです。

その後、彼女はホテルやレストランのマネジメントやコンサルタントに転身。

そして、1995年に渡英し、そこでインテリアなどを学ぶことになりました。

私生活では2人の子供(長男・長女)を出産しており、その1人がリナさんというわけです。

リナさんの兄は澤山大輔さんといい、「澤山モッツアレラ」というビジネスネームでWEBライターとして活動しています。

彼のTwitterには「母親と妹がやたらスゴい。」と記されていますが、これが乃莉子さんとリナさんを指しています。

父親の現在や画像は?

兄・大輔さんは自身のTwitterにて、家族構成について次のように綴っていました。

広島市の母子家庭育ち、母親と妹がやたらスゴい。

母子家庭と記されている通り、大輔さん及びリナさんには「父親」がいないのです。

実は、リナさんが13歳の時に両親の離婚が成立し、その後は母親の元で育てられてきました。

─もともとお父さんの転勤で幼い頃にロンドンに渡って、
ご両親の離婚後も

ロンドンの方がご自身にフィットしている、

ということでロンドンに残られたそうですね。

※「https://sheishere.jp/interview/202004-rinasawayama/」より引用

ただ、父親は一般人であるため、詳しい素性(名前・年齢・顔写真)は一切公開されていません。

スポンサーリンク