【水島新司】引退理由は病気?現在(近況)は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、漫画家の水島新司さんを取り上げます。

「ドカベン」や「あぶさん」などに野球漫画で知られる水島さんですが、ここに来て突然の引退が報じられ世間の注目を集めています。

一体、引退の理由は何だったのでしょうか?

水島新司が漫画家の引退を発表

水島さんの引退について「KYODO」は次のように報じています。

漫画「ドカベン」「あぶさん」など野球を題材にした作品で知られる漫画家の水島新司さん(81)が1日付で引退すると、
所属事務所が同日発表した。

(2020年12月1日配信)

上記の通り、水島さんは本日(12月1日)を以て漫画家を引退しました。

しかし、具体的な引退理由については一切言及されていないため、ファンの間では様々な憶測が飛び交う事態となっています。

世間の反応

引退の理由は病気?現在(近況)は?

水島さんの引退理由については公式に発表されていないため、その詳細は不明です。

ただ、ファンの間では以前から健康を不安視する声が上がっていたのです。

2020年12月現在、水島さんの年齢は81歳。

持病がなくても年齢的に身体の不調が現れていても不思議ではありません。

事実、彼は「体調不良」を理由に「にいがたマンガ大賞」の最終審査員を2015年に辞任しているのです。

水島さんは、辞任などは、

「行政に対する不信とは全く関係ありません」

とのコメントを出した。

そのうえで、
辞任の理由について、
自ら体調を崩したことなどを挙げ、
今後は漫画の連載を中心に活動していくとしていた。

※「https://www.j-cast.com/2015/03/30231740.html?p=all」より引用

この時も体調不良の詳細は明らかにされませんでしたが、審査員を辞任するほど体調を崩していたことは間違いありません。

ただ、体調不良を理由に審査員を辞任したものの、漫画活動そのものは継続していました。

そして2018年には「ドカベン」が完結。

同年8月には「あぶさん」の読み切り版が発表されていますが、これ以降、水島さんの”新作”はアナウンスされていません。

2018年8月以降に新作が発表されていないことから、漫画が描けない程に体調が悪化したのかもしれません。

スポンサーリンク