【水溜りボンド】トミーの店どこ?店名は?協力金を不正受給?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年6月18日、大勢のYouTuberが都内の店でパーティーを開催していました。

この問題が「文春オンライン」の報道で明らかになったことで、参加者のYouTuberに批判の声が殺到。

しかし、更なる問題として、この店が「水溜りボンド」のトミーさんが経営していたことが判明したのです。

トミーさんもこのパーティーに参加していたため、ネットは炎上する事態となっています。

一体、トミーさんが経営する店とはどこなのでしょうか?

水溜りボンド:トミーの店が協力金を不正受給?

トミーさんが経営する店について「J-CASTニュース」は次のように報じています。

人気ユーチューバー31人が緊急事態宣言下に宴会した東京都内の飲食店は、
2人組ユーチューバー「水溜りボンド」のトミーさん(27)が経営し、
また感染防止徹底を自らうたう「虹のステッカー」の店として登録していることが分かった。

ステッカー掲示は、
都の感染拡大防止協力金を受けるための要件の1つになっている。

トミーさんの店は28日現在、
都のサイトにあるコロナ対策リーダー・徹底点検済証発行店のマップにも載っている。

ただ、
リーダー研修は修了しているが、
点検済証は発行されていなかった。

(2021年6月29日配信)

上記の通り、トミーさんの店には「虹のステッカー」が交付されていたのです。

虹のステッカーは新型コロナウイルスの感染防止を徹底している店に交付されるもので、これが交付されていることで東京都から協力金が支給されます。

しかし、ガイドラインに違反していれば、協力金が支給される資格は喪失します。

冒頭でも触れた通り、トミーさんの店は大勢のYouTuberが集まり、深夜3時までパーティーを開催していました。

そのため、ネット上では「協力金を不正受給するつもりなのか?」という声が続出しているのです。

ただ、6月29日現在の時点でトミーさんの店が協力金を不正に受給したという事実はありません。

そのため、憶測だけで「協力金を不正に受給した」という情報を拡散することは厳に慎むべきです。

世間の反応

トミーの店、申請してるんだな。

基本的には申請して支給されない事はないはずだけど
感染拡大防止協力金もらってんのかな?

水溜りボンドのトミーが経営しているお店ですが、
もし、東京都から協力金を1円でも受け取っていたら詐欺ですね。

YouTuberの飲み会の件でトミーという人の店で大規模パーティをして
仲間うちで多大な売上を上げているという大学生のイベントサークルみたいなことしつつ、
自粛協力金を受け取っているという詐取の問題が取り沙汰され始めてるね。

トミーの店はどこ?店名は「カゲロウ恵比寿」と特定

大勢のYouTuberがパーティーを開催していたトミーさんの店はどこなのでしょうか?

そこで、この店について調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

https://twitter.com/tokutei__/status/1408079498625441796

https://twitter.com/___Oo0x0oO__/status/1409401669788389380

上記の通り、トミーさんの店は「KAGEROU ebisu」(カゲロウ恵比寿)という店名でした。

文春に掲載された店の外観とも一致するため、トミーさんが経営する店はカゲロウ恵比寿で間違いないでしょう。

【7月17日追記】カゲロウ恵比寿が閉店

緊急事態宣言下にも拘わらず、31人ものYouTuberが参加する宴会会場を提供したトミーさんですが、ここに来て店の閉店を報告しました。

活動休止中の人気YouTuber・水溜りボンドのトミーが16日、
自身のツイッターを更新し、
緊急事態宣言下にYouTuberとパーティーを催していた自身が経営する飲食店について

「閉店を決定いたしました。

すでに廃業届を提出し、受理されております」

と報告した。

(2021年7月17日配信)

閉店に伴い、”感染拡大防止協力金”については既に返納したとのこと。

スポンサーリンク