【氷砂糖=覚醒剤】20代男子大学生は誰?名前+大学の特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年9月18日、愛知県に住む大学生がSNS上で覚醒剤を売買しているかのように装ったとして、書類送検されました。

一体、この大学生は誰なのでしょうか?

大学生が覚醒剤を「氷砂糖」という隠語で販売

書類送検された大学生について、「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

SNSで覚醒剤の購入を呼びかけたとして、
愛知県警は県内の20代男子大学生を麻薬特例法違反(あおり、そそのかし)の疑いで18日にも書類送検する方針を固めた。

購入希望者には覚醒剤と色や形状が似た「氷砂糖」を送っていたとみられる。

送検容疑は昨年(2019年)11月ごろ、
SNS上に覚醒剤を示す隠語や価格など、
覚醒剤の購入をそそのかす投稿をしたというもの。

容疑を認めているという。

県警が今年(2020年)8月に学生宅を捜索。

覚醒剤は見つからず、
氷砂糖などが入った小分け袋があったという。

複数の人に販売していたとみられる。

捜査関係者は

「購入後にだまされたとわかっても
捜査当局に相談しづらいことを利用したのではないか」

と話している。

(2020年9月18日配信)

上記の通り、書類送検された男子大学生は、SNS上で覚醒剤を意味する「氷砂糖」の隠語を使って購入者を募っていたのです。

しかし、購入者の元に送られてきたのは覚醒剤ではなく”本物”の氷砂糖でした。

あまりにも大胆不敵な犯罪ですが、購入者にも「覚醒剤を購入しようとした」という”後ろめたさ”があるため、犯行が発覚しないと踏んでいたのでしょう。

一体、覚醒剤の購入を煽動・教唆した男子大学生とは誰なのでしょうか?

世間の反応

警察に捕まってよかったな

違う団体職員の方々に捕まっていたら
行方不明案件だと思う

確かに、氷砂糖を覚せい剤として売られて騙されからと言って
消費者センターにも、まして警察にも相談なんかできないものね。

こういう場合、
覚せい剤として購入しようとした人は罪になるのかな?

でも、
実際には覚せい剤を所持できてないし
厳重注意くらいでお咎めなしになるのかな?

でもこういう悪知恵は、本当によくない。

いつもなら、
警察より先に怖い人にガラをさらわれてしまい、
行方不明事件になる話しじゃ無いのかな?

まぁ、
今回はたまたま警察の方が早かったので
書類送検されたという記事になったというだけで、
これで禊が済む訳でもあるまいと思われるのだが、さて。。。

20代男子大学生は誰?名前や大学の特定は?

書類送検された20代の男子大学生とは誰なのでしょうか?

今回の事件では書類送検で済まされているため、報道機関では実名が報じられていません。

恐らく、警察も犯人の実名までは公表していないと思われます。

5ch(2ch)や爆サイなどの匿名掲示板でも犯人に関するリーク情報は確認されていません。

そのため、犯人の素性(実名・年齢・大学)は特定されていないのです。

ただ、5chでは男子大学生が通う大学として「名古屋大学」(名大)の名前が挙げられていました。

31不要不急の名無しさん
2020/09/18(金) 07:58:55.58
ID:HmZL8+5d0

名大やろなぁ

※「https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600382912?v=pc」より引用

しかし、先述した通り、犯人の素性は一切公表されていません。

そのため、この情報は何の根拠もない”憶測”です。

犯人の素性について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク