【沢尻エリカ降板】大河ドラマ:濃姫の代役は誰?予想は?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年11月16日、女優の沢尻エリカが合成麻薬(MDMA)を所持していた容疑で現行犯逮捕されました。

その衝撃はCMやドラマなどに波及し、関係者を激震させています。

その中でも特に注目を集めているのが、2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」です。

同作において、沢尻容疑者は”濃姫”を演じており、既に第10話まで撮影を終えているとのこと。

しかし、彼女の逮捕を受けてNHKは”代役”を立てて撮影を続行することを発表しました。

一体、濃姫の代役は誰になるのでしょうか?

沢尻エリカの逮捕で大河ドラマを降板

濃姫の代役について「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

沢尻エリカ容疑者(33)が出演予定だった来年(2020年)1月5日スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は、
代役を立てて撮り直すことが17日、分かった。

この日、
制作側が出演者側に事情を説明して謝罪。

代役について、
別の関係者は

「放送まで時間がないので、
まず時代劇経験が豊富で、
所作などが身についていることが必須条件。

また濃姫役にふさわしく、
りんとした雰囲気を持ちつつ奥ゆかしさのある人。

乗馬もできる人でないといけない」

と選考を急いでいる。

(2019年11月18日配信)

上記の通り、代役の選考基準として「乗馬」が挙げられています。

恐らく、「麒麟がくる」の中では濃姫の乗馬シーンが既に存在しているため、乗馬スキルが必須なのでしょう。

また、時代劇に出演したことがあることを条件に挙げており、代役の選考は難航しそうです。

世間の反応

こういう事態を避ける為に、
事務所側も気をつけるべきでしたよね。

前から薬物の噂があったのだから。

定期的に薬物検査を実施する事務所もあるのに、
なぜそれをしなかったんだろう?

大河で多くの人が関わり、
たくさん投資されてるのだからすべきだったでしょう。

薬物に甘い事務所だと思われても仕方ない。

場合によっては、
事務所関係者の家宅捜査してもいいんじゃないでしょうか…?

『濃姫役にふさわしく、
りんとした雰囲気を持ちつつ奥ゆかしさのある人。』

これが沢尻エリカって言う気か?

キャスティングしたやつこそ、
ラリッてたんじゃないか?

>まず時代劇経験が豊富で、
所作などが身についていることが必須条件。

また濃姫役にふさわしく、
りんとした雰囲気を持ちつつ奥ゆかしさのある人

なら最初からそういうひとを配役しなさいよ…

代役は誰?予想(1)

ネット上では早くも濃姫の代役を務める女優の予想合戦が行われており、様々な人物の名前が挙げられています。

芸能評論家の佐々木 博之氏によると、以下の4人が代役として考えられるようです。

橋本 愛

菜々緒

二階堂ふみ

白石麻衣

ただ、同氏によると、懸念材料もあるようです。

芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

「沢尻容疑者に代わって濃姫を演じられる美人で演技力があり、
いい意味で”毒“を出せる女優となるとかなり限定されます。」

「パッと思いつくのは、
橋本愛さん、菜々緒さん、
二階堂ふみさん、乃木坂46の白石麻衣さんあたりでしょうか。」

「ただ、二階堂さんは来年(2020年)の朝ドラ『エール』でヒロインを務めることが決まってますし、
白石さんは演技力が未知数

いずれも帯に短したすきに長しといった印象です。

代役選考は難航しそうです」

※「日刊ゲンダイDIGITAL」より引用
(2019年11月18日配信)

上記内容を踏まえると、現実的には橋本 愛さんや菜々緒さんが候補として考えられそうです。

代役は誰?予想(2)

前項ではプロの目線から見た代役を取り上げましたが、ネット上では以下の人物の名前が挙がっていました。

柴咲コウ

柴咲コウは柴咲コウですごく良い味出そうだけど。

のん(能年玲奈)

濃姫の代役はのんにしてくれ!!

高畑充希

沢尻エリカの代役条件の「乗馬ができる」って中々ハードル高いな。

高畑充希ちゃんが「引っ越し大名」でギャロップに近いスピードで乗ってたけど
そもそも鬼スケジュールだろうから無理だろうな。

満島ひかり

麒麟がくる放送延期になって撮り直しするなら沢尻エリカの代役は満島ひかりがいい。

っていうか最初から満島ひかりがいいし、
満島ひかりの演技をテレビで見たいよ。

永野芽郁

大河、沢尻エリカの代役、
自分的には永野芽郁かな

乗馬スキルという点に絞れば、高畑充希さんが代役を務める可能性は十分に考えられます。

代役は川口春奈に決定

追記

2019年11月21日、
沢尻容疑者の代役として川口春奈さんが抜擢されました。

川口春奈さんの抜擢について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

来年(2020年)の大河ドラマ「麒麟がくる」について、
代役を女優の川口春奈(24)が務めると発表した。

川口は大河ドラマ初出演となる。

ドラマは既に10話まで撮影が終了しているため、全て撮り直すことになります。

そのため、当初は2020年1月5日から放送がスタートする予定でしたが、大幅に遅れる可能性があります。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!