【現在】死去:梅野泰靖は古畑任三郎にも出演

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優の梅野泰靖さんを取り上げます。

三谷幸喜作品に数多く出演してきた梅野さんですが、ここに来て突然のしきぃが報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

梅野泰靖が老衰で死去

梅野さんの死去について「デイリー」は次のように報じています。

劇団民芸所属の俳優・梅野泰靖(うめの・やすきよ)さんが8月25日、
老衰のため死去したことが1日、劇団民芸から発表された。

87歳。

30日に葬家族のみで葬儀は執り行われた。

梅野さんは高校在学中の51年に民芸少年劇第2回公演「山びこ学校」で主役に抜てきされ、
54年に民芸に入団。

「イルクーツク物語」のラブチェンコ、
「初恋」のスラーワ役などを演じた。

(2020年9月1日配信)

上記の通り、死因は「老衰」でした。

老衰であるため、病気などが原因ではありません。

世間の反応

古畑任三郎の落語の回で出演されていて、
印象に残った俳優さんでした。

好きな俳優だった。

ドラマ「今夜宇宙の片隅で」のニューヨーク日本食スーパーのおやじとして、
西村雅彦に恋のアドバイスをするマスター役が大好きだった。

渋みと茶目っ気を併せ持つ、いい役者だと感じた。

ご冥福を祈ります。

仮面ライダーカブトで
ぼっちゃまの爺やをされていた方ですね。

お悔やみ申し上げます。

現在(晩年)の仕事は?

老衰で死去された梅野さんですが、現在(晩年)はどんな仕事をしていたのでしょうか?

舞台の仕事については2013年上演の「夏・南方のローマンス」に出演されていました。

それ以外の仕事について調べたところ、以下の出演作品が判明しました。

晩年の出演作品

[ドラマ]
■新・示談交渉人 裏ファイル(2014年)

[映画]
■すべては海になる(2010年)

[CM]
■au(2012年)
■なとり(2012年)

※Wikipedia参照

上記の通り、Wikipediaでは2014年の出演作品が掲載されていました。

2015年以降の作品は掲載されていないため、恐らくはこれが梅野さんの遺作だと思われます。

2015年以降は表立った活動がないため、この年を境に事実上の引退状態だったのかもしれません。

「古畑任三郎」にも出演

梅野さんは三谷幸喜さんの作品に数多く出演しており、その中には「古畑 任三郎」も含まれています。

梅野さんが出演した回は、1999年4月13日に放送された「若旦那の犯罪」というエピソードです。

本エピソードで犯人役を務めたのは市川 染五郎さんで、梅野さんは彼の師匠(落語)を演じていました。

古畑任三郎シリーズが驚異の高シリーズを記録したこともあり、梅野さんの役柄を知らずとも、エピソードを聞けばピンと来る方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク