【現在のステージ】太田裕美が乳がんに!旦那は音楽プロデューサーの福岡智彦

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、歌手の太田裕美さんを取り上げます。

「木綿のハンカチーフ」のヒット曲で知られる彼女ですが、ここに来て「乳がん」を公表し世間の注目を集めています。

太田裕美が乳がんを公表!癌のステージは?

太田さんの乳がん公表について「ORICON NEWS」は次のように報じています。

歌手の太田裕美(64)が18日、
自身のブログを更新し、
乳がんで治療を受けていることを公表した。

7月のコンサート後に手術し、
8月から抗がん剤治療を行っている。

「大切な報告」と題したエントリーで、

「突然で驚かれると思い、
なかなか公表出来ませんでした。

乳癌に罹患しました」

と発表。

「休養をとっての治療の選択もありましたが、
来春までのスケジュールが決まっていましたし、
11月にはデビュー45周年の大きなイベントも控えてましたので、
あえて、治療しながら歌っていく、
ということを選択しました」

と明かした。

(2019年9月18日配信)

上記の通り、太田さんは2019年7月に手術を行っていました。

しかし、現在のところ、癌のステージまでは公表されておらず不明です。

世間の反応

女性芸能人の乳がん公表が増えていると思う、
けっして他人事ではない、

早期発見の為にも定期検診は必要。

昔に比べ乳ガンの発見率が良くなっていることもあり、
最近乳ガンを公表される機会が増えたような気がします。

早期発見できるケースが増えているので、
早く良くなって
これからも素敵な歌声を聞かせてほしい。

いまや進行が軽ければ普通に治る病気

女優さんは発信力もあるんだから
乳がん闘病をオープンにしてがん検診などの啓蒙にも力を貸してはほしいです

とりあえずは切らない方向みたいですが
焦らず頑張ってください

旦那は音楽プロデューサーの福岡智彦

私生活の太田さんは既に結婚しており、2児(長男・次男)の母親でもあります。

気になる夫は「福岡智彦」さんといい、音楽プロデューサーを務めています。

2人が結婚したのは1985年の時。

当時の太田さんは30歳でした。

19歳で『雨だれ』でソロデビューして以来、
シンガー・ソングライターとして輝き続ける太田裕美さん(63)は’85年、
30歳で音楽プロデューサーの福岡智彦さんと結婚。

第1子妊娠を機に仕事を大幅にセーブし、
’89年に長男が、’91年には次男が誕生した。

次男が幼稚園に入園するまでの約6年間のゆるやかな生活があったからこそ、
今があるのかも、
と“育休時代”を振り返る。

※「女性自身」より引用
(2018年6月30日配信)

歌手:門倉有希も乳がんを公表

奇遇なことに太田さんが乳がんを公表した同日、門倉有希さんも乳がんの事実を公表していました。

門倉さんについては以下の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!